池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

いよいよ神戸勉強会開講

【いよいよ神戸勉強会開講】 


一週間後の20日(金)いよいよ神戸三宮勉強会を始めます。
 
 神戸は、私にとっての人生のターニングポイントに
なった地です。

 その地に住むようになるとは・・・
 人生は、まさに不思議な大劇場です

 21年前の阪神淡路大震災の時、
陸上幕僚監部の運用責任者としてへりで現地入りしました。

 へりからは大した被害はないように見えましたが、
地上に降りて唖然!
 ・・・1階がすべて潰れている・・!!

 その2ヶ月後には、上九一色村のオウムサティアンへの
警察の強制捜査に、自衛官としてただ一人同行支援しました。

 阪神淡路大震災では、国としての初動対処の遅れが問題となり、
「政府現地対策本部」制度が出来てきました。

 その初めてのケースが2000年3月の有珠山噴火で、
伊達市に設けられた日本初の政府現地太施策本部に
運用責任者として自ら手を挙げて初動対処に当たりました。

 その効あって、一人の犠牲者も出なかったのです。

 しかし、東日本大震災の時には、
福島に現地対策本部はついに設立されませんでした。

 なぜでしょうか?

そのヒントの一つが、「報道の自由度ランキング」の変遷です。
2011年まで、約170カ国中、日本は11位で優秀でした。

 ところが、東日本大震災以降、急激に報道の自由がなくなり
今年は、何と72位まで下落しました。

 何かと騒がれる韓国さえ70位で日本より自由度が上です。
 ちなみに、米国も41位と、自由の旗頭と言いながら現実は
真逆です・・

 日本の外国情報は、その米国の通信社からもらっていますから
二重の意味で「マインドコントロール」されているわけです。

 東日本大震災で政府現地対策本部を建てると、
国民に知らせたくない「真実」がわかってしまうからです。

 つまり、日本人のDNAを損傷して3代で末細りしながら
背に汗したおカネは吸い上げる・・・

 この事実に気付き、退官後「真実の語り部」として、
再就職せず、活動をはじめました。

そして、4年前、思いで深い神戸での初めての講演で
駅に降り立ったとき、右足が急に重くなりました。

地縛霊の方々が取り憑いてきたのです・・
会場に入り、彼らに感謝の言葉を述べました

「ありがとう。君たちのお陰で、日本は災害に強い国に
 なったんだよ。君たちの今生の役割は終わったよ。
 上を見てご覧。光に向かって飛んでごらん」

 皆さん、次の段階に進まれました。

 さて、9.11フクシマで亡くなられた方々の
役割は終わっているでしょうか?

 彼らは、この地球の為に、後に残る人々に
何をして欲しいのでしょうか・・

 それが、私たちの、あなたの今生の
生きる真の目的ではないでしょうか。

 是非、一緒に学んで行きましょう!

*****************************************

5月神戸三宮勉強会(初回)
  ~真実を知れば生き方が変わる~

  *美し国共催/ピュアライフ後援
   
 5月:今、一番知らせたいこと
    (地震等サバイバル3.3.3の原則等)

            
●日時 5月20日(金)
  
  昼の部 1500〜1700(開場1330)
  夜の部 1830~2030(開場1800)
 *1330頃から会場(サロン)で懇親会


●場所 ワコーレ神戸マスターズレジデンス207号

      神戸市中央区加納町3丁目1-25
      ・東海道本線/三ノ宮 徒歩7分
      ・阪神電鉄本線/神戸三宮 徒歩9分
      ・神戸市西神山手線/三宮 徒歩6分

     当日連絡 池田 090-2653-1207

●参加費 3000円
     (美し国・ピュアライフ会員2000円)


●申込 下記のHPの「お問い合わせ・講演依頼はこちらから」をクリックして
   通信欄に参加日・昼夜の区分をご記入下さい。

   折り返し、確認メールを差し上げます。

   池田整治公式ホームページ
   http://ikedaseiji.info/





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード