池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

今年最後の鳩ヶ谷勉強会

今年最後の鳩ヶ谷勉強会

戦後70年の節目の12月7日(日本時間12月8日)は、
ハワイのオアフ島にいました。

70年前の12月7日。

山本五十六長官の率いる帝国海軍の連合艦隊がオアフ島の真珠湾を奇襲、
大東亜戦争の幕が切って落とされました。

今では、奇襲ではなく、米国大統領ルーズベルトによる奸計に
山本五十六長官が嵌められたと言われています。

日本には米国と戦う利点は何らなく
米国が日本に最初の一撃をして欲しかったのです。

その結果、日本はすべてを失い、
未だ巧妙な米軍による植民地支配が続いています。

それ故、
戦後の日本では、12月8日は何のイベントもありません。

ところが、70年経ったハワイでは、12月7日の午前中、
真珠湾のアリゾナ記念艦で観光客をシャットアウトして戦勝記念慰霊祭が行われました。

そして、夜にはホノルルの目抜き通りでパレードが行われました。
先ず、軍楽隊が勇壮なマーチで先導し、オープンカーが次々に続きます。

それぞれの車には一人づつ老兵の退役軍人がすわり、
隣で若い米海軍女性兵士が明日コートします。

まさに、英雄の行進です。

通りの両脇の歩道では、日本人の若い女性観光客も含み、
熱狂的な市民が歓迎の拍手を送ります・・・。

 まさに戦争国家・米国です。

 約240年の米国の歴史のうち、戦争をしなかった年は僅か17年。
 その戦争もすべて外征軍の外国領土での戦いです。

 リメンバーアラモ
 リメンバーメイヤー
 リメンバーパールハーバー
 リメンバー9.11
 リメンバー・・・

 国民の敵を作り、自国民が犠牲になる工作をして、国民を戦争の熱狂にかり出す。
 ・・そして国家を超えたものたちが濡れ手に粟で金儲けする・・

 もうそろそろこの地獄へ繋がる連鎖反応から卒業してもいいのではないか。
 もっとも、ハワイの戦勝パレードを見る限り、米国人の目覚めはないだろう。

 救いはある。
 
パレードを見ていた若い日本女性が、やがて

「私たち日本人が拍手を送ってていいんだろうか・・」

 気づきがはじまっていた。
 気づき、真実を知ることが、無限地獄の道から天国への道への転回点となります。

 今年最後の鳩ヶ谷勉強会を行います。
 一緒に、真実を追究しませんか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月鳩ヶ谷勉強会
  ~真実を知れば生き方が変わる~
   
 12月:今、一番知らせたいこと
          
●日時 12月18日(金)
  
   1900~2100(開場1830)
●場所 鳩ヶ谷駅市民センター
   地下鉄南北線鳩ヶ谷駅2階 第2会議室
   埼玉県川口市里1650-1
   当日連絡 池田 090-2653-1207
●参加費 3000円

●申込 下記の公式HP「お問い合わせ・講演依頼はこちらから」を
クリックして通信欄に参加日・昼夜の区分をご記入下さい。
   折り返し、確認メールを差し上げます。

++++++++++++++++++++++++++++++
◆池田整治 
 公式HP: http://ikedaseiji.info/
◆東藝術倶楽部顧問
◆美し国 副代表 http://umashikuni.co.jp/index.html
◆『日米関係のタブーと世界金融支配体制』(文芸社)
◆『サバイバル・インテリジェンス』(ヒカルランド)





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード