池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

小さな小さなしあわせ

         小さな小さなしあわせ

3連休の最後の日、名古屋から出張で帰宅している長男の運転で、
美園のショッピングモールに親子4人で買い物に行く。

来春神戸の大学に入学が決まった長女のスーツとか時計とかバックとか
入学式用の買い物である。

妻と長女だけ行けば済む話であるが、
あえて炬燵でくつろいでいた長男を運転手として連れ出して、
ランチ兼ねて買い物につきあわせた。

長男が生まれて以来、男三人、女一人あわせて四人、32年間子育てしてきたが、
父親として長男、長女と十分に接してきたか、今更ながら反省もある。

長男が生まれた時は、仕事も超多忙で、単身赴任もはじまったこともあり、
中・高6年を通じて、一度もサッカーの応援にさえ行ってやれなかった。

その反省もあり、次男、三男の時は可能な限り週末等野球支援をしてきた。
ただ、4番目の長女は、その野球支援の場が子育ての場となった。

結果として、次男、三男に比しても、直接的に接した時間も少ない。

成人し、長男は名古屋、次男は東京、三男は愛媛の実家に住むようになり、
普段は長女と3人暮らしだが、スポーツをしない長女との接点はわりと少ない。

幸い名古屋の長男は東京出張で帰宅する機会がある。
今回は、長女の大学入学グッズの買い物という小さな日常のイベントを通じて、
家族4人の絆をより育みたい、との私のちいさな小さな思いである。

思えば、長女のお陰で、4人最後の子育てで初めて高校のPTA会長をするようになった。
この秋は、最初で最後の運動会開会式での父母の会会長挨拶を全校生の前で行った。

今日の買い物も、私の数年ぶりに買うスニーカーは、
最後の1足50%オフを1分で決めて買ったが、
女の子の買い物は無限の時間を要する・・でも、それも楽しい。

私にとって「買う」ことが目的でなく、「ともに過ごす」ことが狙いだからだ^^

それにしても、バック、靴、時計、コート、鞄・・食事代・・

妻曰く、

「子供たちが孫つれてきたら食事代も爺婆(じじばば)が出すんだよ。
 お父さんがんばってね!」

まさに、現実問題から人生に引退はない^^

これから「真実の語り部」に邁進するとともに、
「父として夫として」しっかり小さなしあわせを支えていきたい。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆池田整治 
 公式HP: http://ikedaseiji.info/
◆東藝術倶楽部顧問
◆美し国 副代表 http://umashikuni.co.jp/index.html
◆『日米関係のタブーと世界金融支配体制』(文芸社)
◆『サバイバル・インテリジェンス』(ヒカルランド)
◆『この国を操り奪う者たち』(ヒカルランド)
◆『離間工作の罠』(ビジネス社)





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード