池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

電磁波対策の切り札・・・テクノAO

電磁波対策の切り札...テクノAO

 日本には、メディアでは絶対に流されないタブーがいくつもあります。
 
 その中で、電磁波問題は、欧米では「21世紀の公害」と言われ、
政府主導で予防策も立てられています。

例えば、英国では
「16歳以下の児童は、緊急時を除いては、携帯電話の使用を控るように」と指導、
フランスでも携帯電話の使用が健康に及ぼすリスクについてパンフレットを作成。

米国では、脳腫瘍になったとして、携帯電話会社に、
巨額の損害賠償請求の訴訟が起こされています。

 日本でも、平成14年8月24日の朝日新聞の第一面トップに
「電磁波健康に影響」
「超低周波全国疫学調査で確認」
「小児白血病磁界が強いと発症率が倍増」と注意喚起されました。

 高圧送電線からの電磁波だけでなく、パソコンやテレビ、
携帯電話などから出ている電磁波の影響も今では、隠しきれなくなってきました。

 電源は50Hz、もしくは60Hzの交流を使う限り、
この電磁波被害からは逃れられません。

 にも関わらず、日本は、先進諸国では唯一、電磁波に関して規制のない国です。
大手メーカーの利益優先もあるし、電磁波問題が起これば、
リニアモーターもできなくなる恐れがあり、
今では完全にメディアでも情報封殺されています。

 要するに、国民一人一人が、しっかり真実を知って、対処することです。

 電磁波対策は、「超」低周波対策がポイントです。
超低周波電磁波場は、免疫システムに関わるホルモンのメラトニンや
免疫グロブリンなどの生成を低下させたり、遺伝子を損傷、
ガンが発生しやすくなるなど健康を損なう恐れがあると、最新の研究で指摘されています。

この超低周波電磁場は、あらゆる物質を透過し、人体も突き抜けてしまうため、
従来の「電磁波防護」製品では、防ぐことができないのです。

 増川いづみ博士が開発した「テクノAO」は、その効果が
世界各国の大学や病院などの公的機関で実施された
臨床データにより科学的に裏付けされている、
世界唯一の信頼性の高い製品です。

ちなみにその資料を送っていただきましたが、
よくぞ17億円を投じて、臨床試験したものだと、感動しました。

「テクノAO」のA・Oは、アルファ・オッシレータ(アルファ発信器)の略称です。

人間の脳は、健康でリラックスしている時、アルファ波(8~12ヘルツ前後)を発しています。
ところが、電磁波に、それも携帯やパソコンなどの放射する超低周波磁場に長時間曝されると、
この脳波のリズムが乱れ、身体の機能に様々な悪影響を及ぼします。

1 「テクノAO」は、アルファ波と同じ12ヘルツを中心とした超微弱な磁気を自己発信しています。

2 「テクノAO」があることで、脳のアルファ波は増幅され、活性化します。

3 有害な電磁波を受けても、アルファ波帯に取り込むように、うまく補正します。

この結果、超低周波磁場の悪影響を軽くし、
身体の自然なリズムを回復するようサポートしてくれるのです。

 つまり、「テクノAO」は、電磁波をカットしたり、吸収したり、
反射したりして、身体を防御するのではなく、
電磁波を浴びることで乱された脳波を回復させることで、
電磁波と人間=生体にうまく適応させるわけです。

これが「テクノAO」の「電磁生体両立性」という、世界初の技術なのです。
 
 まさに、世界に誇る「和も持って尊し、自然との共生」の日本でこそ開発されたと言えます。
是非、電磁波との共生の世界唯一の「テクノAO」で、
21世紀の電磁波問題から解放されましょう。

 細部は、池田整治公式HPをご笑覧ください。
 http://ikedaseiji.info/tecnoao/

 ちなみに、我が家のマンションの屋上には、携帯電話の基地局が4年前に設置されました。
そのお陰で、鳩が寄りつかなくなりました。

鳩の糞害は無くなりましたが、家族の健康被害が出ては、本末転倒です。

そこで、我が家のリビングにエネルギーバランサーを置きました。
周辺75mと言うことは、マンション全体を我が家で護って、いやしろ地に変えていると思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆池田整治 公式HP: http://ikedaseiji.info/
◆東藝術倶楽部顧問
◆美し国 副代表 http://umashikuni.co.jp/index.html
◆池田整治監修の防災セットはこちら http://ikedaseiji.info/bousaiset/
◆『日月神示「悪の御用」とマインドコントロール』(ヒカルランド)
◆『目覚めし「ヤマト魂」たちよ、地球「最後の戦い」が待ってるぞ!』(ヒカルランド)
◆『[親米派・親中派]の嘘』(ワニブックス)
◆『ヤマトごころ、復活!』(新日本文芸協会)
◆『今、「国を守る」ということ 日米安保条約のマインドコントロールから脱却せよ』(PHP)
◆『ついに来たプラズマ・アセンションの時』(ヒカルランド)
◆『脱・洗脳支配』(徳間書店)
◆『マインドコントロールX 国防の真実』(ビジネス社)
◆超マインドコントロール2 日本人だけが知らない! 日本と日本人の凄さ!
◆『超マインドコントロール』(マガジンハウス刊・アマゾン総合第2位を記録)
◆『原発と陰謀』(講談社)
◆『マインドコントロール』(ビジネス社)
◆『マインドコントロール2 ~今そこにある情報汚染~』(ビジネス社)
◆『転生会議』(ビジネス社)
◆『心の旅路』(新風舎)(新日本文芸社:改訂版)
◆『なかったことには出来ない話』(新日本文芸協会)
◆写真集『今を生きて~ガイアからのメッセージ』(新日本文芸協会)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード