池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

胎内記憶・・・池川明先生講演会

人の縁は、つくづく不思議なものだと思う。
 
 15歳から56歳までの自衛官時代は、ほとんど
「塀の中」でのおつきあいであった。

 その例外が、船井幸雄先生との交流かもしれない。
 北海道での単身赴任を機会に、子供への遺言??も兼ねて
写真紀行を書くようになった。

 週末を利用して、北の大地で心に感応する被写体をカメラに納め
その時に浮かんだ思いを、写真入りエッセイという形にした。

 その代表作が「心の旅路」である。

 初めての出版は、500部限定の自費出版、100万円かかった^^;
 この費用は、なんと長男が「大学の学費使って。俺バイトで稼ぐから」
で、出版に至った・・・

 それを勝手に人生の師と決めていた船井幸雄先生にお送りすると
すぐにお礼の葉書が届いた。まさか、1ファンに手書きの返事が
来るとは・・・ビックリである。

 それ以降、私の書いたエッセイは、すべて読んでいただき、
お返事をいただくという、関係が続いている。

 そして、その中の「マインドコントロール」が、
当時、持ち株100%船井総研であったビジネス社から
本として出版された。

 このときには、すでに「ハラ決め」していた。

 自衛隊斡旋の第二の職でなく、「真実の語り部」として
第二の人生を送ろうと...

 やがて、第二の職を斡旋してくれる教えの子の援護幹部が訪ねてきた。

 「どんな仕事場がいいですか?」
 
 「なるべく自由に講演活動等ができるところをお願いしたい」

 二回目にきたとき・・
 「(殿!^^;)そのような職場は、今の世の中ありません!!」

 彼は、私のような幹部を数名抱えている。困った顔つきだ・・
 「じゃ、いいよ! 自分で探すから」

 妻にとっては青天霹靂の第二の人生のスタートとなった。
 単身赴任時代、家事と子育てをすべて行ってきた妻に、
 私まで負担をかけることに・・^^;;

 執筆と講演活動をして行くうちに、いつのまにか池川明先生と
つながった。

 先生は、私的な勉強会もされている。その仲間の会合で講演も
させて頂いた。

 そして、先日は、そのお仲間の素晴らしい先生方とともに
拙宅にきてくださり、妻のヘルシークックでもてなした。

 女医の方には、妻得意のカラー診断とメイクで喜んで頂いた。
健康と美は、すべての人共通の願いである。

 「胎内記憶」の本は読んだことがある。
でも、大部分の人がそうであるように
本で読んでも、実際に話を伺うことはない。

 そこで、今月25日の横浜の講演会に足を運ぶことにした。

 実は、一緒に見えられた先生方の中で、「舌癒着症」の第一人者の
山本先生もいて、初めて伺う舌の問題に、びっくり・唖然としていた。

 何事も、表に流れる情報はあてにならない。
 自ら真実を語る人をたづね、真の情報を知り、
自己判断することである。

 そうでないと、家族を守れない時代になった。
 世の中、サバイバル時代に突入したことをまず自覚することである。

 親の無知を子への罪という。
 知ろうとしないことは、大罪である。

 山本先生からの案内文を添付します。
 是非、横浜の会場でお会いしましょう!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

1/25(土) 舌癒着症講演と胎内記憶講演のご案内です。

携帯の方にもチラシ添付送信しています。
見られない方、ご容赦ください。
では参加お待ちしています。
           小田原楽園会  山本伊佐夫 yamamoto@kdu.ac.jp

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

「元気な身体は呼吸が決め手!舌癒着症講演会」
http://www.kousei-kyoukai.or.jp/ivent.zetuyuchaku2014.1.25.html

赤ちゃん...おっぱい飲み下手、夜泣き、疳の虫、眠りが浅い
小児...よく熱を出す、寝相が悪い、お口ポカン、おねしょ
大人...風邪引きやすい、疲れやすい、頭痛、肩こり、冷え性・・・

このような症状で困っている方はいませんか?
全て呼吸が関係しています。
舌のつけ根が前に位置するために喉頭・気管の空気の通路が
狭くなるためにおきる呼吸抑制が原因です。これを"舌癒着症"といいます。
舌の裏を一部切る簡単な手術により劇的に症状は改善され元気になります。
最近では多動症、自閉症、アトピー改善のため受診する方も増えました。
 今回は、我が子が重度舌癒着症だった歯科医の山本伊佐夫先生に
手術の体験と最新の研究結果をわかりやすくお話し頂きます。
また舌癒着症を提唱し2万例以上の手術をされている向井將先生に
診察(無料)をお願いしています。ご家族皆様での参加をお待ちしています。

■日時 2014年1月25日(土)
・14:00~14:15 舌癒着症ビデオ上映
      (北海道放送の報道番組で放映された舌癒着症特集)
・14:15~14:30 結核・インフルエンザ情報
・14:30~16:20 舌癒着症講演会・質疑
・16:20~17:00 個別診察(無料)

■場所  横浜市技能文化会館8階802 大研修室
     http://gibun.jp/gibun/index.html
    ・JR関内駅南口から徒歩5分
    ・地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩3分

■講 師:山本伊佐夫先生(神奈川歯科大学 医学博士)
      向井 將 先生(向井診療所院長 医学博士)
■参加費:1家族につき2000円(当日受付にて)(胎内記憶講演とは別になり
ます)

■主催:社団法人 日本厚生協会

■申込み: 下記お申込みフォームからお願いします
       https://ssl.form-mailer.jp/fms/277abfc2257728

■お問合せ  info@kousei-kyoukai.or.jp

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

池川明先生講演「胎内記憶と子育て」
http://kousei-kenkyu.jugem.jp/

胎内記憶がある子は53%、出産時の記憶がある子は41%もいるそうです。
「ママとパパをえらんできたんだよ」「みんなでしあわせになるためにきたの」など
胎内記憶のメッセージには、生まれる前からあった母と子のいのちの絆、
心がラクになるヒント 、豊かな人生を送るためのヒントがたくさん詰まってい
ます。

■日時 2014年1月25日(土)17:00~19:00

■場所  横浜市技能文化会館8階802 大研修室
     http://gibun.jp/gibun/index.html
    ・JR関内駅南口から徒歩5分
    ・地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩3分

■講師 池川明先生 池川クリニック院長・医学博士
<プロフィール>
1954年、東京都生まれ。
帝京大学医学部大学院卒、上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、
池川クリニックを横浜に開院。 1999年より「胎内記憶」に関する研究を始め、
第一人者として知られる。その成果を医療の現場に活かし、母と子の立場に
立ったお産と医療をめざしている。
子育てのカリスマとも呼ばれ、 「胎内記憶」をテーマにした講演会、セミナー
を年間数十本講演し、多くのメディア取材を受けている。
映画 「うまれる」や「かみさまとのやくそく」に出演。

<著書>
『子どもは親を選んで生まれてくる』(日本教文社)
『ママのおなかをえらんできたよ。』(リヨン社)
『ママ、生まれる前から大好きだよ!』(学研)
『胎内記憶―命の起源にトラウマが潜んでいる』(角川SSC新書)
『お母さん、お子さんはあなたに愛を届けにきました』(学研)
『図解 経皮毒デトックス』(日東書院本社) など他多数

■参加費:1家族につき2000円(当日受付にて)(舌癒着症講演とは別になり
ます)

■お申込みは、下記お申込みフォームからお願いします。
     https://ssl.form-mailer.jp/fms/ca8c7089277471

Eメールでお申込みの方は下記項目をお知らせください。
・参加者全員のお名前
・代表者の電話番号
・代表者のEメール

■主催:厚生研究会
Email:kousei.kenkyu@gmail.com
Tel&Fax: 03-3841-2077


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆池田整治 
 公式HP: http://ikedaseiji.info/
 携帯: seiji-heart.hul.21@docom.ne.jp
◆東藝術倶楽部顧問
◆美し国 副代表 http://umashikuni.co.jp/index.html
◆池田整治監修の防災セットはこちら http://ikedaseiji.info/bousaiset/
◆『目覚めし「ヤマト魂」たちよ、地球「最後の戦い」が待ってるぞ!』 (ヒカルランド)
◆『[親米派・親中派]の嘘』 (ワニブックス)
◆『ヤマトごころ、復活!』 (新日本文芸協会)
◆『今、「国を守る」ということ 日米安保条約のマインドコントロールから脱却せよ』 (PHP)
◆『ついに来たプラズマ・アセンションの時』 (ヒカルランド)
◆『脱・洗脳支配』 (徳間書店)
◆『マインドコントロールX 国防の真実』 (ビジネス社)
◆超マインドコントロール2 日本人だけが知らない! 日本と日本人の凄さ!
◆『超マインドコントロール』 (マガジンハウス刊・アマゾン総合第2位を記録)
◆『原発と陰謀』 (講談社)
◆『マインドコントロール』 (ビジネス社)
◆『マインドコントロール2 ~今そこにある情報汚染~』 (ビジネス社)
◆『転生会議』 (ビジネス社)
◆『心の旅路』(新風舎)(新日本文芸社:改訂版)
◆『なかったことには出来ない話』(新日本文芸協会)
◆写真集『今を生きて~ガイアからのメッセージ』(新日本文芸協会)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇






池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード