池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

国益とは・・・

いよいよ秘密保護法が参議院でも強行採決され、
このままでは、やがてTPPも締結されるであろう。

 確かに、国家存亡のためには、対外的に知らせてはならない秘密事項は
どの国にもあるだろう。

 例えば、防衛計画などが、外国勢力などに漏れれば国家防衛は成り立たない。
まさに、そういう秘密は、国民全体の国益に相当し、万一それを外国に漏らそうと
する輩は、処罰を受けて当然である。国民だって、納得するだろう。

 ところが、一部の利権者のために、その利益の擁護のために
国民に知らせてはずいことを秘密にするならば、それこそ本末転倒で、
国家利益の私物化に他ならなくなる。

 その為に、国民が必要な情報を自由に入手できる保障が重要となる。
 いずれにせよ、法律を運用する全体の奉仕者である議員を含む公務員が、
全体の国益のために粉骨砕身仕事をしているか、という基本的問題である。

 一つの例を述べよう。

 3.11フクシマで、3号機の使用済み核燃料プールが3.15に「プルトニウム核爆発」
した時のことある。

 爆発前に、「3号炉使用済み燃料保管プールに水がない!」と言うことは、
現場の自衛官から報告されていた。

 その情報等は、即座に米国にも伝わり、緊急事態対応として、ただちに米軍家族等を
日本から脱出させ、帰国させた。

 自国民の安全を守ることが国家と大使館の第一の役割とするならば、
まさしく米国政府の迅速な対応は、称賛すべきものである。

 これらの経緯を含む真実の「情報資料」は、英語のできるものならネット上で請求すれば
10万ページに及ぶ資料が、無料で米国から手に入る。

 ところが、同じ情報を受けても、日本の政府、危機管理担当部署は何をしていたか?
 TVで、壊れたテープのように、
 「ただちに影響をうけるものではありません・・・」!!

 これは、現政権も真実情報の隠蔽、という観点から見れば、同じ穴の狢(むじな)である。
 1万4千本、2600tを超える、未だ処理の手だてができない核燃料があるにも関わらず、
これからも原発を推進するという。

 要するに、真実を隠して、核産業の利権で儲ける一部のものたちのために、
政策決定がなされている。

 問題は、その核心で儲けているのが、世界金融支配体制の核部門なので、
一切抵抗できない、という、戦後レジウムの延長上にあると言うことである。

 もう一つの例を挙げるなら、イラク戦争への協力である。
 大きく見れば、植民地主義以降、世界は一部の支配階級と
大多数の被支配階級に分化してきた。

 その流れの中で、日本は、被支配民族等の希望の星であった。
 だから、開発途上国でも、日本人には手を出すなと、安全だった。

 ところが、米国のイラク侵攻に協力することが、世界の平和と
日本の国益にマッチするとの情報しか流れない日本では、
国民もそれを信じて、大々的に協力した。

 結果、日揮事件のような、日本人が征服組と見られるテロも受ける
ようになった。

 イラク戦争の前に、アメリカ一辺倒の情報でなく、ドイツやロシア
あるいはカナダやアラブ等、幅広い情報が報道され、国民に知らされていたら
日本人の決心も変わっていただろう。

 要は、真実の拡散ができる社会でないと、やがて、世界的な大企業等の
利益の犠牲となって、国は残っても、国民は滅びるだろう。
 
 真実を広めることがますます重要となった。

 昨日出演したラジオ番組のDAVE FORMM ショーの
プログ是非、ご笑覧下さい。

 http://www.interfm.co.jp/dave/blog/2013/12/06/01/00/
 (DAVE FORMM ショー)

 来週も同じ時間に出る予定です。

 12月12日(木)1700~1800(うち30分)
 inter FM 放送(76.1)
 

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
池 田 整 治
東藝術倶楽部 顧問 http://www.azuma-geijutsu.com/
美し国 副代表 http://umashikuni.co.jp/index.html
ワールドフォーラム 副代表幹事 http://worldforum.jp
池田整治公式ホームページ http://ikedaseiji.info/
船井幸雄.comコラム「21世紀ヤマトごころの部屋」
「目覚めしヤマト魂」(ヒカルランド)
「米国の嘘・中国の嘘」(ワニプラス)
「ヤマトごころ、復活!」(新日本文芸協会)
「今、国をまもるということ」(PHP)
「マインドコントロール」(ビジネス社)...アマゾン総合7位記録
「マインドコントロール2」(ビジネス社)...アマゾン総合4位を記録
「転生会議」(ビジネス社)
「心の旅路」(新日本文芸社:改訂版)
「原発と陰謀」(講談社)
「超マインドコントール」(マガジンハウス)...アマゾン総合2位を記録
「超マインドコントロール2」(マガジンハウス)
「マインドコントロールX」(ビジネス社)
「なかったことには出来ない話」(新日本文芸協会)
「脱・洗脳支配」(徳間書店)
「ついに来たプラズマ・アセンションの時」(ヒカルランド)
写真集「今を生きて~ガイアからのメッセージ」(新日本文芸協会)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇  





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード