池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

この国の正義は・・・

果たしてこの国に正義は残っているのか...

 猪瀬都知事が、選挙前に徳州会から5000万円を借り受けて、
私用だったとの弁解に基づき、借用書を公開した。

5000万円の大金にもかかわらず、収入印紙さえなく、
一見して弁明上、急ぎアリバイで作ったことがバレバレである。

にもかかわらず、TVの報道番組では、専門家の弁護士を出演さえ、
「形式上も問題ないですね...」のコメント演出させている。

 確実なことは、猪瀬知事自身が、議員会館で5000万円の現金を受領した、
と認めていることである。もし、都の職員なら、即刻免職の事案である。

 政治と金の問題をとことん追求してきた日本のメディアなら、
辞任に追い込む厳しい報道が行われておかしくはない。

 ところが不思議なことに、大手メディアは、一切追求しない。何故なのか?

 一方、思い出すのは、無実の罪で、徹底的な人格破壊報道工作を受け、
政治的に葬られた小沢元民主党代表と鳩山元首相の時の、徹底した報道工作である。

 鳩山氏の場合は、首相になるときに尽力してもらった五井野正博士を
自ら切ったので自業自得と言えるが、
小沢氏の場合は、合法的な選挙資金を、記載時期が違うというだけで検察が罪を創り上げて、
メディアの総攻撃で、小沢首相誕生を阻止された。

そして無実が裁判で確定したにもかかわらず、今回の2回の選挙を通じて、
政治的に小沢派は全滅した。

つまり、国民の生活に重きを置く、日本独立派が政界から霧散したのである。

 一言で言うならば、小沢氏の場合は、メディア工作で「白」を「黒」にし、
猪瀬氏の場合は、「黒」を「白」にしているのである。

そして、もっとも肝心なことは、戦後の洗脳教育により、
この「工作」、「真実」を感じなくなってしまった国民感覚である。

 そして、これらの情勢を読むときにもっとも大事なことは、
アメリカの世界的金融支配体制=大企業等による金融的な「日本植民地化」である。

一言で言うならば、化学物質、薬、石油、武器、原発、遺伝子組み換え食品、等々で、
日本人を間引きしながらお金をむしりとる態勢である。

この仕組みから上がる膨大な利益の一部の利権を享受しながら、
この体制を維持しようとする「植民地派」と、
健全な国民を目指す「独立派」の観点なくして、現在の情勢は読めない。

中国、韓国、北朝鮮問題も、この観点の考察なくして妥当な判断はできない。

 日本の残念なところは、主要メディアが、
戦後作られた時から米国CIA等の日本工作の一環であるという真実である。
 
 こうして見ると、彼らの「駒」である猪瀬都知事の選挙資金問題が、
これ以上過熱報道されない理由がよくわかる。

巨大な世界的核(原発)利権上からも、あるいは日本人を間引するという観点からも、
体制内である猪瀬都知事は、メディアからの厳しい追及は受けないのである。

 もし、しっかり追求するような国風であれば、とっくに核などやめて、
オーストリアやドイツ、北欧のような、グリーン社会へ向かっていっているだろう。

 ハッキリ言って、今の日本を未来永劫続く社会にかえるのは、
下からの口コミ的な真実の情報拡散しかない。

しかも太陽系が銀河系のプラズマ帯に突入した現在、
その濃密部にいくまでに、意識転換による社会変換が急務となってきた。

 時間は限られている。

 目覚めた人たちがネット的につながって、どんどん情報発信しなければならない。

 時間は有限である。

 昨日は、バイオ電子工学博士であり栄養学博士でもある増川いづみ博士の小淵沢邸に、
月10回を越える水・空気・栄養の全国講演を行っている雨宮孝子先生ご夫妻をお連れした。

分野は違うが、日本人の健康、未来をよくする活動、特に意識向上という大きな活動では仲間である。
とても有意義な対談となった。

 特に、増川博士にはミニサウンドヒーリングをして頂いて、
チャクラがまた開いた感覚になった。

今回は目を瞑っていると、絶壁で松が綺麗な高山の山並みを映像で楽しむことができた。
一方、霊能力のある雨宮先生は、体中電気が走るような感覚で経絡が開いたとのことである。

 また、日本では、電磁波問題はタブーとされているが、
改めて増川博士の開発されたテクノAOの素晴らしさに驚嘆した。

健康上もっとも影響を及ぼす低周波に対し、遮断でなくアルファ波に調和し、
細胞レベル、波動レベルで癒す効果がある。

しかも開発には私財17億円を投じて世界の第3者機関に臨床実験してもらっている。
増川博士の携帯を見ると携帯用が三つついている。

伺うと、付けるほど、単なる防護から積極的な癒し効果が増すとのこと。
電磁波だらけの日本には必需品と言える。

 増川博士の許可を得て、私の公式HPで電磁波と
テクノAOの原理等が確認できるようにしました。
 是非、ご活用下さい。

 尚、明後日12月1日、神戸で講演します。
 細部は公式HPご参照ください。
 
++++++++++++++++++++++++++++
五次元への道はヤマトごころからin神戸

●日時:12月1日(日)1330~1600
●場所:サラ・シャンティ
     神戸市灘区八幡町3-6-19 クレアール六甲2階
●参加費:3000円/3500円(当日)
●受付&お問い合わせ:
 サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
 電話/FAX : 078-802-5120
 メール : sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆池田整治 公式HP: http://ikedaseiji.info/
◆東藝術倶楽部顧問
◆美し国 副代表 http://umashikuni.co.jp/index.html
◆池田整治監修の防災セットはこちら http://ikedaseiji.info/bousaiset/
◆『目覚めし「ヤマト魂」たちよ、地球「最後の戦い」が待ってるぞ!』(ヒカルランド)
◆『[親米派・親中派]の嘘』(ワニブックス)
◆『ヤマトごころ、復活!』(新日本文芸協会)
◆『今、「国を守る」ということ 日米安保条約のマインドコントロールから脱却せよ』(PHP)
◆『ついに来たプラズマ・アセンションの時』(ヒカルランド)
◆『脱・洗脳支配』(徳間書店)
◆『マインドコントロールX 国防の真実』(ビジネス社)
◆超マインドコントロール2 日本人だけが知らない! 日本と日本人の凄さ!
◆『超マインドコントロール』(マガジンハウス刊・アマゾン総合第2位を記録)
◆『原発と陰謀』(講談社)
◆『マインドコントロール』(ビジネス社)
◆『マインドコントロール2 ~今そこにある情報汚染~』(ビジネス社)
◆『転生会議』(ビジネス社)
◆『心の旅路』(新風舎)(新日本文芸社:改訂版)
◆『なかったことには出来ない話』(新日本文芸協会)
◆写真集『今を生きて~ガイアからのメッセージ』(新日本文芸協会)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード