池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

五井野博士・超緊急講演会のお知らせ

先日の国分寺での五井野博士の講演会では、
会場が200名と限定されたため
多数の人をお断りしなければなりませんでした。

そのお断りした方々のために、
急遽、博士のご厚意で追加講演を致します。

場所は、未定ですが、国分寺近辺の予定です。

博士が「是非、次の首相となって、原発0を実行して欲しい」と
推薦する末松前復興副大臣の応援演説を国分寺周辺で行うためです。

五井野博士が、独自の分析に基づき、フクシマ原発の真相と
放射能汚染の実態を科学的にかつわかりやすく説明します。

まだ、聞かれてない方は、おすすめします。
そして、しっかり対策を自己責任でとってください。

細部は、次の人権擁護安全保障連盟に、お問い合わせください。

********************************
                      (担当からの連絡)

 ご要望多数につき、五井野正博士緊急講演会開催決定のご案内
 
 日時:12月15日(土)1800~1920
 会場:国分寺労政会館4階第5会議室
 会費:一般2,000円 学生1,000円

なお、江戸時代の本物の浮世絵が付き、
かつ二次会に参加できるプレミアムコース(プラス1万円)もあります。
 
申込:
  ・人権擁護安全保障連盟
   TEL:03-6268-8036
    FAX:03-6268-8034

  ・(株)アートメディア(後援)
    info@artmedia-1.biz   

*********************************


いよいよ衆議院選挙も間近になりました。
この国民の選択が、次の事態展開の礎となります。

「原発」「TPP」「増税」が焦点と言われていますが、
その奧の本当の焦点は何でしょうか。

北朝鮮のミサイル問題も、米国で北朝鮮代表と米国代表が
「会談」していることもわかっています。

「尖閣」もしかり。
中国と米国間では、密接な経済提携の
話し合いが行われています。

いずれも、米国が、日本に都合のいい次期政権をつくるための
「工作」に私には思えてなりません。

さらに「オスプレイ」。
これは、米国の国益のための沖縄配備です。

森本防衛大臣が拓殖大教授時代に
「未亡人製造機」と酷評していました。

また、海上自衛隊が、次期航空機として候補にあげて調査したときに
「欠陥機で危険」と判断して、導入を見送ったものです。

そのオスプレイは、米国の植民地とも言えるハワイでは、
住民の反対で市街地上空は飛行禁止です。

もちろん、米国本土上では一切飛べません。

それが、国選選挙真っ最中の日本の本土で、米軍からの一方的な
担当レベルへの電話一本で、飛行訓練が開始されます。

防衛大臣も、首相さえも知らぬ間に、かってに訓練が進みます。

まさに、独立権の侵害以外のなにものでもなく、
にも関わらずメディアも一切報道しません。

選挙よりも、重要な問題をはらんでいます。

1951年の平和条約締結で日本が米国軍占領から独立を回復したとき、
調印会場はオペラハウスで48カ国の代表も集い、華やかに行われました。

その直後、吉田首相(全権代表)だけが、
拉致するように米軍に連れていかれたのが
なんと、「下」士官クラブ。

米国はアチソン、ダレス等4人が陣取り、
日本から只一人連れてこられた吉田が、
サインを強要されたのが「日米安全保障条約」。

典型的な官僚で、実戦的な体験もなく、下のモノには強く威張り、
上のモノにはからっきし弱い吉田は、びくびくでサインしたと思います。

それ故、肩書きも何も書かず、日本語で「吉田茂」とだけサインしました。
本条は、5箇条しかありません。対して地位協定が27箇条。

条約本文は、国会の審議と承認を得なくてはなりません。
ところが、附則の地位協定は、一切その手続きが必要となりません。

日米安保条約の狙いは、
「米国の欲する軍隊を、好きなときに、好きな場所に、展開できる」こと。

つまり、「占領継続」であり、日本は、未来永久に独立できなくなります。

その重大性を当時の日本人、政治家、メディア人も認識しています。
だから、ホテルに帰った吉田は、悔し涙を流したのです。

もちろん、日米友好は大切です。
お互いの国民の健康と幸福を増進する関係なら当然です。

同じように、韓国、中国、ロシア等との友好も大事です。
こちらも、お互いの国民の健康と幸福を増進する関係が大事です。

お互いの友好関係なくして、経済は成り立ちません。

こういう観点から見た場合の「原発」「TPP」「増税」は
国民の健康と幸福を増進するのでしょうか。

一部の強欲な金融支配者のためのものを、国民の幸福と
メディアが偽って報道しているのではないでしょうか。

消費税10%も、主要メディアや法人は、「免除」されます。
収入のはるか少ない国民から血税として巻き上げ、
豊かな法人は免除する。

免除組織一覧表なるものを作成して公表してもらいたいものです。

是非一度、拙著
「今、国を守るということ~日米安保条約のマインドコントロールから脱却せよ」
をご笑覧下さい。

アマゾンでの紹介文を載せます。

・内容紹介

国やマスコミがほとんど情報を出さないにもかかわらず、
心ある日本人が気づき始めていること。

それは、
「もういいかげん、日米安保条約のマインドコントロールから脱却しなければならない」
ということである。

狂乱する国際情勢の中で、
アメリカの日本人洗脳工作はますます露骨になってきている。

曰く、アジア情勢の危機によるオスプレイ配備。
曰く、日本のためになるTPP参加。
曰く、いざというとき頼りになる国はアメリカしかない......など、

すべて、アメリカのアジア戦略にとって都合のいい言説でしかない。

本書では、今、中国・韓国・ロシアなどとの領土問題などに揺れる国民感情を利用して、
日本を思うようにさらに操ろうとしているアメリカの戦略を解説する。

アメリカの思うツボにはまらないために知っておきたい知識を満載した、
本当のことを知りたい人のための必読の一冊である。

・内容(「BOOK」データベースより)

危ない国・中国?
礼儀知らずの国・韓国?
何をするかわからない北潮鮮?

日本人は、「真の敵」を見誤っていないか?

狂乱する国際情勢の中で、ますます露骨になるアメリカの日本人洗脳工作。
思うツボにはまらないために、これだけは知っておこう。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
池 田 整 治
東藝術倶楽部 顧問 http://www.azuma-geijutsu.com/
美し国 副代表 http://umashikuni.co.jp/index.html
ワールドフォーラム 副代表幹事 http://worldforum.jp
池田整治公式ホームページ http://ikedaseiji.info/
船井幸雄.comコラム「21世紀ヤマトごころの部屋」
DQL04771@nifty.ne.jp
携帯 090-2653-1207
seiji-heart.hul.21@docomo.ne.jp
「今、国をまもるということ」(PHP)
「マインドコントロール」(ビジネス社)...アマゾン総合7位記録
「マインドコントロール2」(ビジネス社)...アマゾン総合4位を記録
「転生会議」(ビジネス社)
「心の旅路」(新日本文芸社:改訂版)
「原発と陰謀」(講談社)
「超マインドコントール」(マガジンハウス)...アマゾン総合2位を記録
「超マインドコントロール2」(マガジンハウス)
「マインドコントロールX」(ビジネス社)
「なかったことには出来ない話」(新日本文芸協会)
「脱・洗脳支配」(徳間書店)
「ついに来たプラズマ・アセンションの時」(ヒカルランド)
写真集「今を生きて~ガイアからのメッセージ」(新日本文芸協会)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇  





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード