池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

2010年 10/9 いにしえの旅

いにしえの旅

 8月4日、妻・長女真菜・仲間達と、
年一度のキリロラさんのコンサート、
「縄文からの叫び」を観てきた。

非常灯まで消した真っ暗闇の中で、
世界で唯一戦いのない自然と共生した土の文明・縄文の姿が、
時を経て再現された。

酋長と巫女、あるいは天女を中心とした祭りの躍動を体感しながら目を瞑れば、
すぐに変性意識となって、閉じた瞼に鮮明な映像が浮かんできた。

そう。私の意識は、日本の遙かいにしえに旅立った…


 有史以前の遙か昔、今は粉々の小流星群となった惑星Xから、
その破壊前に人類のいなかった青い惑星・地球に、
惑星間プラズマ宇宙船に乗って人類の先祖が移民してきた。
 
宇宙はフラクタル構造となっている。
微小単位では、原子レベルで陽子・中性子の核を電子が円運動しており、
惑星レベルでは太陽を中心に地球などが周回している。

さらに太陽系も系全体で右回転しながら銀河を2万4千年の周期でまわっている。
宇宙規模で俯瞰してみれば、
我々は生命誕生の原点である右らせん回転しながら永久に突き進んでいる。

つまり、太陽は地球など惑星を従えて
1秒間に約275kmの猛スピードで宇宙を旅している。

 また宇宙の星間には、イオン化した水素など、
つまりプラズマのエネルギーで満たされている。

とくに密度の高いプラズマ帯が、
地球の磁力線のごとく銀河系の中心から太陽系の軌道に直行する形で噴き出している。

その幅350光年。
そのため太陽系は、このプラズマ帯に突入、
あらゆるものが原子レベルでエネルギーを受けながら数千年かかって通過する。

 1970年代、あいついでボイジャー1号、2号が
惑星外宇宙探査のため打ち上げられた。

3次元レベルの現地球科学は、ニュートンの万有引力仮説に洗脳されている。
それだと宇宙は、あらゆる物質はやがて星に引き寄せられ、
宇宙空間は文字通り真空=無と考えられてきた。

ところがハレーすい星を観測していた天文学者たちは、
太陽系が向かう先の遙か彼方の宇宙空間に、
光の帯があることを発見して色めきたった。

かれらは「外惑星探査」とメディア情報で欺騙して、
太陽系の先行偵察衛星としてボイジャーを、文字通り、
ニュートンの法則に基づき鉄砲玉のごとく打ち出した。

 2005年、謎の光の帯に到達したボイジャーから送られてきた情報によると、
「6000℃の高温の水素」、つまりプラズマ帯と判明した。

ここにニュートン万有引力および現代地球物理学の仮説が崩壊した。
宇宙は、現代科学では探知できなかった微細な物質・波動で満たされていたのだ。

宇宙文明まで進化した5次元レベルの「人間」たちは、
このプラズマエネルギーを活用して、
無限大速度の星間プラズマ宇宙船で自由に宇宙を移動しているわけである。

 プラズマ帯に入ると、
遺伝子レベルであらゆるものがエネルギーを受け、影響される。

太陽も活性化する。
地球温暖化の真の原因はここにある。

それをエゴの塊の現地球支配者たちが、
金儲けでCO2を犯人に仕立てあげた。
 


伴奏の笙・太鼓・土笛・チェロ・パーカッションなどが
最大限の力強さで演奏され出すと、
太古の地球が渦巻く大波に飲み込まれてしまった。
まさにムー大陸が海に飲まれた…!


地球にやってきた我らの先祖は、
高度な宇宙文明を地球に再現したものの、
エゴ的傾向がまたもや克服できなかった。

彼らは1万2千年前の、
このプラズマ帯という五次元上昇へのチャンスを活かせなかったのだ。

マイナス意識の人類文明には、
プラスのプラズマエネルギーは破壊的作用をもたらせる。

こうして彼らは、大陸とともに大洋の底に沈み、地球の歴史から消えた。
今ではかすかにムー大陸、アトランティス大陸として名前のみ残している。

ただ一部の人間性の高いグループが自らプラズマ技術を活用して、
その透過特性を活用し、地底内で異次元の高度文明を築いたとも言われている。

そして激しい演奏が突然やむと、
キリロラさんの魂をふるわせる縄文の歌が静かに始まり、
やがて会場の隅々まで響き渡ると…


 その荒波が徐々に静まり、再び大地が顔を出してきた。
深いところから癒されるような懐かしい思いとともに、
その大地に葦のような緑の植物も生えてきた。

地上が天変地異で自然に帰した後、
彼らの一部が破壊から逃れたヒマラヤや日本の高地に移り住んだようだ。

やがて彼らはヒマラヤ聖人、縄文人の先祖となる。

ちなみに、地底人である彼らが地上に出る時に目撃されるのが、
小型プラズマ飛行体のUFOという説もある。

彼らはYCAPマイナスの日本人と同じ遺伝子情報を持つという。
瞼に映った映像から同じ人種であることがよくわかった。

歌が静かに終わる頃には、やがて森となり、縄文人が見えてきた。


「われわれの文明がスタートするんだ・・・」
魂で、その映像の意味がわかった。
 
2011年10月28日。
再び太陽系がプラズマ帯に完全に突入する。 

もう失敗は許されない。
宇宙文明へは、高い意識つまり人間性の豊かな人のみが入ることを許される。

 できたら家族、知人、友人みな一緒に新たな文明に生きたい。


 このような魂の旅をさせてくれるキリロラさんの縄文の魂の歌を是非、
 HPでお楽しみ下さい。
  http://www.kirilola.jp/


 写真HPには、携帯で撮った8月の写真を掲載します。

 なお、アルバムがなぜか開けないようになっていましたが、
2001年からの写真全てを「最新アルバム」に移管完了しました。

10年間の写真の歩みも併せてお楽しみ下さい。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
「マインドコントロール」(ビジネス社)
「心の旅路」(新風舎)
メルマガ:心のビタミン(エッセー) http://www.emaga.com/info/heart21.html
最新アルバム http://cid-aba6ea878c935265.skydrive.live.com/albums.aspx
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード