池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

2009年 7/15 握手・・・多生の縁

「ありがとうございました!!」

順番に差し出される手を
しっかり握りしめて握手しながら

「卒業おめでとう!しっかりやれよ!」

がっちり手のひらを握る手、
遠慮がちにつまむように指先を握る手、
両手で包むように握る手、

一人一人握り方も違う
まるでその人の生き様が伝わるようだ

今日、幹部渉外広報課程と
事務官管理課程の卒業式があった。

卒業式のあと、校舎前に職員が一列に並び、
彼らが選んだ音楽が流れる中・・
卒業生が一人一人最後の挨拶をしながら進む。

・・世界でたった一つの花~
  ~オンリーワンへの道・・

事務官管理課程の学生は52名。
平均年齢33歳。
うち女性7名。
学生長は、今回初めてその女性から選ばれた。

全国から将来の幹部として選ばれ、
4週間、生まれて初めて家、家族と離れ、
合宿形式で初級管理者に必要な知識と資質を学んだ。

女性事務官には、小学生ぐらいのお子さんのいる人も多い。
子供を残してくるには、家族の理解も不可欠だ。

男女平等機会均等で男性と全く同じキャリアを積むとはいえ、
母親として、後ろ髪を引かれる思いで来ていたに違いない。

4週間のはじめに、部長としての私には
2時間の訓話の機会が与えられる。

袖振れ合うもたしょう(  )の縁
の漢字テスト!?からスタートし、
レジ打ちの女性の話などを盛り込みながら
40年間の任務遂行と人生勉強の総決算を話す。

そして最後は・・
「幸せな人生をおくってほしい。
 百匹目の猿現象を起こそう!」

特に、若い事務官たちは、素直で吸収も早い。
訓話後の感想文を読みながら、
そこから今度はこちらが人生のエネルギーをいただける。

2時間講話が、最近では3時間になった。
担当教室が気を利かせて、
次の時間を予備にあてている^^;

着校当初は、挨拶もしなかった若者たちも
担当教官たちの愛情あふれる4週間の全人格的な教育で
すれ違うと大きな声で挨拶するようになる。

その変化を日々見るのも楽しみだった。

「お世話になりました!」

次々に差し出される
52本の手をしっかり握り

目の奥の一人一人の
霊体をしっかりみつめながら

『幸せな人生をおくれよ』
と魂に声をかける

冷たい手、
温かい手、
乾燥した手、
湿った手

厚い手、
薄い手
小さい手、
大きな手

52人のこれまで歩んできた人生が
手を通じて見える

職員の列の最後に並んだ事務官等管理教官室の
室長以下、担当教官、課目教官、助教の前にくると
女子学生は全員、なかには男子学生も涙をにじませている

教官たちも涙をにじませている。

特に、列の最後に並んでいる
事務官の60歳までのキャリアの最後の仕事として
今回はじめて赴任してきた女性担当教官の前では、
別れを惜しみむ学生の
両手で握る握手の時間が自然に長くなる・・

そして、挨拶の列を抜けたものから順に
校舎に対面する隊形を作り、
学生代表が最後のお礼の言葉をのべる。

「教官の皆様のおおきな愛に包まれて・・
 日本人として
 歴史をさらに日々勉強して
 日本全国でがんばります・・
 本当に、ありがとうございました! 」

こうして今日、
52名の多生の縁で結ばれた
「有意の」ソールメイトが

全国の職場へ
家庭へ
地方へ
巣立っていった・・・

きっと日本はよくなる…

・・・写真アルバムには、学生たちの教室の横で
   ひっそりと勉強を見守っていた紫陽花の
   写真をアップ・掲載しました。
   ご笑覧ください。


++++++++++++++++++++++++++

「船井幸雄.com」の「この人いいよ」に紹介されました。
今回のエッセイのバックバーンがよくわかります^^
ご笑覧ください。

http://www.funaiyukio.com/konohito/

++++++++++++++++++++++++++++

先回紹介した、隠された日本の天才、五井野正博士の
講演会のチケット、まだ少し残ってます。
下記にお問い合わせください。
ゴッホと日本の隠された秘密の謎解き
是非、お聞きください^^

歌川門人会
http://www.utagawa.or.jp/index.html


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
メルマガ:心のビタミン(エッセー) http://www.emaga.com/info/heart21.html
新心のビタミン写真 http://cid-7ee92fe6821f38ad.profile.live.com/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード