池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

2009年 5/7 すべての人にありがとう!

すべてのひとにありがとう!

 いっきちゃんへの募金が、目標額9,900万円に対して1億5千万円を越え、
口座を閉じました。

 皆様の暖かいお心にただただ感謝申し上げます。

 いっきちゃんは、先月16日に無事アメリカの大学病院に入院し、
現在、移植手術にむけて本格的な準備に入っております。

いっきちゃんにはお母さんが随行し、お父さんは通常どおり自衛官として勤務中です。
一日も早い、親子三人でのふつうの生活ができるようになることを祈ります。

 なお、目標額を超えた皆様のおこころざしは、
第二、第三のいっきちゃんのための貴重な基金となります。

改めまして、皆様のお慈悲の御心に感謝申し上げます。

人との出会いの大切さを説明するときに、一期一会という言葉があります。
今回、このメルマガを通じて、いっきちゃんと一期一会の縁で
たくさんの方々が募金をして下さいました。


 私は、更にこれは、「袖振れ合うも多生の縁」と思っております。

 ある意味、いっきちゃんの高い霊性の魂が、
修行半ばで次元の低いこの地球で彷徨っている我々未熟な魂の霊性向上のために、
慈悲心という波動をあげるための体験を、寄付という行為で積ませてくれた、
と言えるかも知れません。


 ここで、快く応じて下さった素晴らしい人達のうち、
特に心に残った方々のメッセージなどを紹介させていただいて、
感謝のお気持ちをお伝えしたいと思います。

・「特に、いっきちゃんの事が頭から離れません。
  私もささやかながら協力いたします。長く生きられることを祈っております。」
  …高卒のハンディを乗り越え、人間力向上の講座により
   年間千人の若者を育てているキャリアコンサルタントの若き社長・Mさん
   …ありがとう!

・「母と相談してわずかながら寄付させていただきました」
  …我が子が脳腫瘍で頭蓋骨を真っ二つに割っての摘出手術をしたばかりのSさん、
   ありがとう。息子さんの完治を心からお祈り致します。

・「同じような境遇の子供を局で一番取材してきましたが、今回初めて個人とし
  寄付させていただきました」
  …NHKのN記者、一人の人間として仕事を超えてありがとう!

・「是非、お話したくてやってきました」
  …「一度お伺いします」と何年間も便りだけだったのに、
   今回初めて職場に来てくれ2時間も懇談したM新聞社のT編集委員、
   わざわざありがとう!

・「銀行へ行くのが遅くなって口座が閉まってました!
  なんとかすくう会に問い合わせて開いてる一つの口座に
  振り込むことができました。遅れてすみません!」
  …愛知万博など日本の数々のイベントを手がけてきたイベント大家のK先生、
   大変お忙しい中、ありがとうございました!

 そして最後に、前任地の豊川駐屯地の空手道部で中心的に活動している
Mさんからの嬉しいメールを紹介させていただきます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 招集訓練、師団現況調査準備等で毎日日付が変わってから帰る日が続いています。
 久しぶりにパソコンを開き「E-magazine」を読みました。

 終礼時に先任から伝えられ、皆で募金をしましたが、 詳しい状況等がわからず、
「小さいのにかわいそうに」、「曹友会だけで足りるのかな」
と口々に心配していました。

 自分には、いっきちゃんと同じ年の悠整がいます。
悠整も心臓の検査で定期的に通院しています。

病状と募金の状況が気になる・・・

 移植をしなければいけないので募金をお願いします。
としか聞いていないので状況がまったくわからない。

 深夜、帰宅してからいっきちゃんの事を家内に話し、
「心臓移植の費用ってどうなんだろう?」
「急がないといけない状況なのかな」家内も心配していました。

その後、12時過ぎに、夕飯の準備をしている家内に、
「これ読んで、いっきちゃんや、あと半年から1年、って書いてある。
早く移植させてやらんといかんぞ」

準備を止めて家内もパソコンの前に来て、
いっきちゃんの写真をみました。

悠整と同じ下の歯が2本はえてる笑顔の写真…

「明日、銀行行って来るね」

口座を確認しながら家内が言いました。

翌日、出勤して空手部の部員に印刷した
「E-magazine」を見てもらいました。

皆で協力しよう、と1科長以下支援してくれて、
豊川空手道部で少しながら募金が集まりました。

靖斗(長男)も「俺も、する」、と
ガチャポンをするための100円を募金してくれました。


その話しを聞いていた運幹のO1尉が朝礼時に、

「前連隊長の池田1佐が「E-magazine」で呼びかけています。
 私も先ほど家内に連絡して少しながら支援させてもらいます。・・・・・・・・」
 と、紹介してくれました。

 毎日朝から夜中まで忙しくバタバタしているけど、
「小さな命」を救うために時間を作って支援してくれました。

「よかった、先生が知らせてくれよかった。」
皆がそう言っています。

今日は参観日でした。
目が合い、照れくさそうに笑う靖斗を見ると、
元気で育ってくれてありがとう、と心から思います。

月曜から饗庭野なので、今日は昼から書類を済ませに部隊へ行きます。

それでは失礼します
 
                         押 忍




 本当に、ありがとうございました。心から皆様に感謝致します。

 そして、いっきちゃんが無事元気になって、帰国する姿を、
NHKのN記者のレポートで見て、
さらに職場でとっているM新聞に、大きくT編集委員が掲載してくれること
を信じております。
 
 また、尊敬する人生の師、船井会長のお孫さんにあたり、
三男と同じ中3のS君の、脳腫瘍の完全自然治癒を心からお祈り申し上げます。

 こういう祈りを込めて撮った日々の情景を、
「小さな命」、「新たな命…タンポポ旅立ちの時」「八重桜…春から初夏へ」
と題して、アルバムに掲載しました。

 御笑覧いただければ幸です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
メルマガ:心のビタミン(エッセー) http://www.emaga.com/info/heart21.html
新心のビタミン写真 http://cid-7ee92fe6821f38ad.profile.live.com/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード