池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

2009年 1/12 2009年新春

2009年新春

心のビタミンの読者の皆様、新年あけましておめでとうございます。
いつもエッセイを読んで頂き、感謝申し上げます。

今年も、少しでも皆様の心のビタミンとなるような写真とエッセイを
お届けしたいと思います。よろしくお願い致します。

さて、エゴ的資本主義の崩壊が始まったといわれる2009年の新春、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私の方は、昨年の暮れ、新宿区倫理法人会のモーニングセミナー講師を
務めてきました。
講話内容は、「オーム事件対処から学んだマインドコントロール」。

その話の元となる拙稿「マインドコントロール」が、
船井幸雄先生主幹の月刊「ザ・フナイ」2月号に掲載されます。
是非、記念に!??ご購読下さい^^

私には、今もご指導下さる人生の師が二人おります。
一人は、船井先生で、私の書いたエッセイのコメントを
いつも葉書でいただき感謝しております。

今回も、読んでいただいたエッセイの中から、
マインドコントロールを月刊誌に載せて下さります。

その船井先生から、「ああエイペック」のコメントが届きました。

『エッセイ参考になりました。
 池田さんのおかげで日本の自衛隊のことがよくわかり、
 自衛隊が好きになりました。
 これからも、日本のため、しっかりがんばってください』
 
ありがたいお言葉です。

また、もう一人は、私の高校(少年工科学校)時代の国語の櫻井先生で、
未だできの悪い私のエッセイの句読点等、
文章を完璧にチェックをして頂いております。
お陰様で、文章能力が格段に上がったと思います。

その櫻井先生からは、
「ああエイペック」の最後の括りが寂しい…とのコメントをいただきました。

退官を2年後に控えた私の、去りゆく者の感慨を表現したつもりでしたが、
確かに、個人の感傷となって、心のビタミンにはないってないなあ…と反省しました。

そこで!

今回、次のように訂正したいと思います。
改訂版最終章を改めて配送させていただきます。よろしくご笑覧下さい。

なお、今年は、
「マインドコントロール」を発展させた本を出版することを
1年の最大の目標にしたいと思います。

その本を出版することによって、
アセンション時代における「百匹目の猿現象」に貢献したいと思います。

また、「三日に一冊」の読書も、元旦の誓いに立てました。
…ちなみに、昨年は終盤に衝力が落ちて、106冊でした。

皆様は、今年の正月は、どのような目標を立てられたでしょうか?
是非、いい心に残る年にしましょう!

では、改訂版「ああエイペック最終章」、お楽しみ下さい。


*****************************

平成20年7月…

『東川口駅―、東川口駅―、次の停車駅は東川口駅になります』

 いつの間にか、30分が経過していた。
そのエイペックの写真とも別れる時がきた。

 あの時の道庁のT事務官は今頃どうしているかなあ。
岡田教授はまだお元気だろうか?
誰が第2の岡田教授になっているのかな…。
 
ところで、こうした完璧ともいえる関係者一同の一体化した活動が功を奏したのか、
その後のほぼ3ヵ月の噴火活動により、
溜まっていたマグマの圧力が徐々に低下、
「本格的噴火」を迎えることなく、有珠山噴火は終焉を迎えた。

その後、エイペックの管理会社から、
自衛隊の使用した場所には一点の汚れもなかったと伺った。

玄関から階段、使った部屋の絨毯等、
すべてに地図用ビニールを敷いて使ったらしい。

こういうちょっとした心遣いが、日本人本来の「誠」として、
その後の国内外の活動で信頼、感謝につながっているのかもしれない。


やがて訪れる関東・東海大震災。
あるいは既に始まってしまったと思われる資本主義崩壊時代の中で、
退官していく我々が第一線に立つことはない。

ただ、後輩達がT事務官のごとく、運用マインドを十分に発現させて、
獅子奮迅の活躍をしてくれることを祈りつつ…
武蔵野線の電車を降りてホームに立った。

そして大都会のゾンビの一人として、流れの中に入りながら、
心の中に今までと違った一つの光が灯った。

それは、今まで挨拶さえ一切しないゾンビと感じていた乗客の一人一人に、
実は私と同じような人生体験・思い・感動が胸に秘められていること。

また、あらゆる回りの自然などと共生してきた日本人としての
能力のDNAを持っていること。

ただ、都会生活でそれを発現する機会がないだけなのだ。
万一の時は、きっと素晴らしいパフォーマンスを示すに違いない。

かって、阪神淡路の被災者の方々が、
一切パニックを起こさず、
助け合って世界から賞賛を浴びたように。

 
老兵は死なず、ただ静かに去りゆく
    されど、この熱き思いを伝えん…


*****************************


なお、「2009年の新春」の写真アルバムとして、
この冬にとった身近な写真を「新心のビタミン写真」に載せました。

併せてご笑覧下さい。

 ただし、写真はすべて携帯電話で撮ったものです。
昨年3月末から家族と一緒の生活となり、野球支援と仕事等で、
一人かってに写真紀行というわけにはいきません・・・・^^;;

 まあ、今は家族等への「信頼貯金」を黒字にするときでから…^^。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
メルマガ:心のビタミン(エッセー) http://www.emaga.com/info/heart21.html
新心のビタミン写真 http://cid-7ee92fe6821f38ad.profile.live.com/
北海道の四季(写真) http://seiji0322.multiply.com/
北海道の四季(写真)パート2 http://groups.msn.com/hearthul2006
北海道の四季(写真)パート3 http://groups.msn.com/hearthul2008
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード