池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

2008年 4/24 異次元世界体験記…吉祥天女大都会をいく(その二)

ところで、先日不思議な夢を見た。
夢というより、夢を通じてある「存在」が語りかけているという感じだった。

その夢で聞いた「ことば」を再現したい…

 *******************************
 
 私は、東三河の吉祥山の守護神の吉祥天女です。
 ご主人様と出会い、守護霊の一人となって半年が過ぎたところです。
 
 あれは去年の9月9日になります。
 低い雲がたなびく蒸し暑い日の午後、
 真新しい登山靴を履いたご主人が山に来ました。
 
 実はこの吉祥山には、
 かって「今泉寺」という鳳来寺と並ぶ東三河屈指の大寺院があり、
 私はその奥の院に祀られていました。

 ところが野田城攻めの前に、
 武田信玄の協力を拒んだため、
 跡形も無く滅ぼされてしまいました。

 かろうじて頂上付近の奥の院跡に、
 地元の方が小さな祠を残してくれましたが、
 歴史の中に完全に埋もれて、
 ここ何百年もの間は誰も気味悪がって近寄る人はいませんでした。
 
 ところがこのご主人様は、
 雨模様の夕暮れで普通なら気味悪く感じるはずなのに平気で祠に来て、
 そして断片として残っている石舞台の周りをぐるりと回りながら、
 丁寧に写真に収めました。

 私も、どんな人なのか興味を持ち、
 小さなヘビになって山道から舗装道に下りたところに
 ジッと横たわっていました。

 かなり暗くなり、急いでいたためか直前まで気付かず、
 まさに左足で踏まれる!と思った瞬間、
 すごい反射神経で右に飛びのいて避けて下さいました。

 さらにヘビと認識したあとも、
 恐れず、怖がらず、いじめず、
 また驚かさないようにそっと写真を撮りました。

 その様子から、
 この人は本当に自然を愛しているとわかりました。

 また家に帰ってからは、
 吉祥山の今泉寺のことや私のことなども
 エッセーで書いて皆様にひろめてくれました。
 
 
 そして次の週に、
 また弓張山系の縦走にやってきました。
 
 でもかなり無理をして、熱中症にかかり、
 真っ暗になったにもかかわらず、
 まだ山歩きを続けようとします。

 危ないので「普門寺下山口」という
 白い看板になって気をひいて
 山を下りていただきました。
 
 
 こういうことがあり、守護霊の方々と相談して、
 東三河の山歩きの時は、しばらく守護霊の一人として
 一緒に歩くことにしました。
 
 冬の明神山に登った時には、
 雪の積もった気の根っこに足を滑らせてバランスを崩し、
 危うく谷に落ちそうになりましたが、
 とっさに私が松の枝になってリュックを掴みました。
 ご主人は、松の枝が引っ掛かって助かったと思っています^^
 
 
 ところが急遽、
 都内に転勤してきました。
 
 私にとって、
 この文明の中では、
 初めての都会生活です。

 驚きました。
 自然がほとんどないのです。

 まばらに立木はあっても、
 誰も交流する人がいません。

 人も霊となっている私も、
 皆自然、つまり宇宙から生まれ、
 根源は一つです。

 今の役割がたまたま違っているだけで、
 本質は皆同じです。
 
 だから自然の中で育った人は
 木々とも話しができます。
 
 
 これまでもこの地球上では、
 自然とのつながりを無くしてしまった文明が、
 幾度となく起こっては滅んでいきました。

 1万2千年前に滅んだ人達は、
 その教訓を神話などで残そうとしました。
 
 
 にもかかわらずこの大都会では、
 同じ人同士さえも全く心の交流がありません。

 会話どころか挨拶さえしません。
 
 一つの信念に凝り固まった人達が
 死後集まってつくる4次元世界のようです。

 まるでゾンビの世界に迷い込んでいるようです。
 
 霊能者と言われる方々も、
 波動が低いので、
 その4次元の低い霊達にコンタクトして、
 あたかも予知を得たように錯覚しています。

 低い霊にマインドコントロールされています。
 
 そういう人々に愛想をつかして、
 波動の高い守護霊達は
 都会から去っていくようです。
 
 私もどうしようかな?
 吉祥山に帰ろうかな…
 
 でも、ご主人様は、
 滅びゆこうとする流れを少しでも変えるべく
 波動を高めようと努力するようだし…

 その努力を続ける限り、
 守護霊の一人としてお守りしようかな…


 ****************************


 こういう深いところからのメッセージのような夢を見た後で、
何故か波動の話しを思い出した。

 その波動というのは…

 言葉、思いも含み、
この世のあらゆるものは「波動」でできている。
 
 その波には4つの法則がある。
 
 ①同じ波は引き合う
 ②違う波は排斥する
 ③出した波は帰ってくる
 ④高い波は低い波を飲み込む
  
 また最近の先端科学では、
あらゆるものの波動の高さを
装置を用いて測定できるようになった。

例えば、全てのものを0から1000までで表すと、
3大宗教の創始者が700台、
しかし戦争をしている信者などは100台と測定されている。
 
 と言うことは、
せっかく三河の山々のいい波動の影響で高まった人間性が、
都会生活で徐々に落ちている…^^;(大汗)

逆もまた真なりで、
低い波動の自分が
同じレベルの人達を集めている!?


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
メルマガ:心のビタミン(エッセー) http://www.emaga.com/info/heart21.html
北海道の四季(写真) http://groups.msn.com/jjt8khvnlvgq2ipf5spd2vq9r4
北海道の四季(写真)パート2 http://groups.msn.com/hearthul2006
北海道の四季(写真)パート3 http://groups.msn.com/hearthul2008
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード