池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

2003年 12/27 東京の小さな秋、そして追憶・・・

今年は、9月に巾着田の曼珠沙華の撮影に行った後、
一度も撮影に行くことがなかった・・・。
7年の単身を終えて帰宅しているので、努めて家族への
信頼貯金を黒字にすることに心がけている。だから週末は
もっぱら次男の硬式野球、三男の軟式野球の支援に行っている。

そんな中で、いつもデジカメを鞄の中に入れ、
職場等の中で僅かに残る武蔵野の面影や庭の小さな秋の気配を
捜してカメラに納めた。

そんなある日、大学の空手道部50周年記念行事に行ってきた。
全寮で過ごした多感な4年間のキャンパス生活は、
様々な友との出会い、恋、失恋等でまさしく心の古里にもなっている。
施設は新しくなっているが、変わらぬ学生姿に約25年前の自分の
姿が重なる。

かって友と人生を、恋の悩みを徹夜で語り合った集会所を訪ねると
臨時の喫茶店としてなれぬ接客で学生が運営していた。

席が一つしか空いてないので女子学生風の若い女性のテーブルに
断って座った。感じがよいお嬢さんで自然に親子のような
会話が始まった。

「彼氏に会いに来たの?」
「ええ・・。今、アメフットの試合してるんです・・」
・・・・・・・・・・・
(そう言えば、彼女とはじめて知り合ったのも大学2年の
この開校祭の時に紹介されてだった・・・。

僕たちは縁がなかったけど・・
彼女を紹介してくれた彼女に僕が今のご主人を紹介する
形に結果としてなった。
人生とは不思議な縁の出会いだ・・・)
・・・・・・・・・・・
「じゃ、お幸せに・・」
「ハイ、ありがとうございます」

屋上に上って東京湾を見下ろすと、夏のような陽気に
海水が蒸発してまるで北海道の霧多布岬のようだった。

それから2ヶ月。結局今年の秋の週末は野球漬けで終わった。
最後の紅葉の写真に職場の裏庭で最後まで残っていたもみじの葉
一枚を撮った。

題して東京の小さな秋、そして追憶・・・。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
メルマガ:心のビタミン http://www.emaga.com/info/heart21.html
北海道の四季 http://communities.jp.msn.com/jjt8khvnlvgq2ipf5spd2vq9r4
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード