池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

2001年 11/21 初滑り…初冬の北海道!

11月18日、札幌国際スキー場に初滑りに行ってきた。
約40回行った昨年より約2ヶ月も早い!^^

北海道もこれから約半年の雪の中での生活に入る。
撮影対象も雪が主体となる。
昨年までは、スキーウェアのポケットにデジカメを入れて撮影していた。
今回は、一眼レフを持ってスキーができるか…
チャンと撮影できるかのチェックが主目的。

夕陽もねらいで昼過ぎにスキー場に向け出発。道路に全く雪がないので、
1時間もかからないうちに到着。
でも駐車場からは薄く根雪が積もっている。

ナップサックに一眼レフを入れ背中に背負って、ゴンドラで一気に頂上へ。
途中、岩を粉雪が化粧し、まるでケーキに粉砂糖のデコレーションがかかったような面白い岩を撮影。降りてくるゴンドラの間を縫っての1発勝負の撮影!^^


頂上駅からの初滑りは、背中に一眼レフを背負っているので、絶対に転べない!!
スキーは、昨年ここ国際スキー場で1級を受けただけに自身はあるが、そこは初滑り…


それに頂上でスキーを見て、愕然!!
エッジが錆びている!!!!^^;

20年前のスキーを愛用^^;してるだけに、しっかり手入れしておくべきであった…


雪質も湿っぽく、エッジに雪が引っかかる!
写真どころでなく、、兎に角、無事降りて、早速売店でワックスを買って塗る。

初滑りで緊張して降りたせいもあって、足の裏等も痛くなっていたので、インターバルを取るのに調度良かった・・^^

ワックスを塗りながら・・・
《やはり、カービンスキー買うかな…》
・・・実は、昨年1級を受けてビックリ。最初の種目がカービング!
そういえば、皆カービングスキーを履いてる!!
旧式のスキーを履いてるのは僕だけ・・・^^;
《いや、デジカメのいいの買うかな、、》
・・・今のデジカメは、北海道に来る時買ったパソコンに付いてたおまけだ…^^;
《でも、その分、1回航空券で家族に会いに帰れる・・・》

いやいや、大事なことを忘れていた!
長男の受験だ!!
私立の受験料に、入学費・・・

次男もシニアに行けば硬式道具一セットがいる・・・

うーーん、、ここはジッと我慢か・・・^^

2度目からは、順調に滑り、気に入ったところでシャッターを押す。
但し、雪と夕闇でシャッター速度を1/30まで落としてもどれだけ撮れたか…
スキー場はこれからドンドン雪が積もる。
ということは、夕陽など撮ろうする事自体が間違い・・と気づく。

3回目は、首からカメラをかけて、頂上のリフトで何回か滑り、この間リフト上からも撮る。
流石にカメラを首からかけて滑っている人はいない。
そういえば、ボード等若者が多い。
きっと「変なオジサン!」と映っていることであろう!^^

午後4時を回ったところでリフトも止まり、一眼レフでも撮れることを確認してスキー場から帰る。途中、定山湖で雪山を一枚撮る。

この人口ダム湖もやがて氷で閉ざされる・・・。

札幌市内に帰り、先ずサッポロファクトリーのレンガ館の写真展を見に行く。
カメラを通じて知り合った方からの情報に基づき、7人の素晴らしい写真家の「あお」をテーマとした海などのそれぞれの素晴らしい写真でしっかり勉強。

初めてファクトリーに行ったが、光のクリスマスツリー等も飾られ、いいテーマ館のような感じだ。映画と食事、買い物など、真冬のいいお出かけスポットということを確認。

ついでにデジカメでデコレーションを撮影。

最後に大通公園のホワイトイリュミネーションの一眼レフでの試し撮りに挑戦。

シャッター速度を1/30~1/8にして、絞りをf10~15にすれば綺麗に撮れると確信。但し、三脚で固定しなければならないことを現像ができてきてから確認^^;

今回は、デジカメで撮ったのをあわせて、
「北海道の初冬」としてアルバムに載せた。

これからいよいよ雪をテーマとした撮影が始まる。
ホワイトイリュミネーションも雪祭り頃、真っ白な雪化粧の時に、
零下15度前後の空気が澄んだ時に再度撮影したい・・・。





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード