池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

強い組織をつくる言葉...運命共同体

【強い組織をつくる言葉...運命共同体】

 運命共同体と言う言葉は、
今や日本では死語化しているかも知れません。

運命共同体を辞書で見ると「所属する人が、
繁栄するときも衰亡するときも
運命をともにする組織や団体」とあります。

平たく言えば、「家族の一員」という心の持ちようです。

夫婦でも会社やあらゆる組織でも、
この運命共同体的な家族意識が強いほど、
人間関係も深く温かくなり、組織も永続するでしょう。


◆江戸における家族意識

かっての江戸時代では「藩」とは呼ばず、
尾張家や伊達家のように「家」が使われていました。

「藩」いう呼称は、明治維新で世界唯一の市民の
パラダイスだった「江戸システム」を壊し奪った者たちが、
自己正当化のために古くて悪い中世時代のイメージ化の
ために使ってきたのです。
 
実際の江戸時代は、家族皆兄弟という言葉もあるように、
極めて心の繋がりのある社会だったと思います。

幕末に日本にやってきた「南蛮人」たちは、
その手記や手紙等で、
「世界唯一の市民のパラダイス社会」とまで評価しています。

そこでは、鬱病や自殺など縁のない、
犬や猫など動物や植物までも含んだ
心温まる思いやりのある市民生活が営まれていました。


◆明治維新の真相
 
このように国民の団結が強い国を支配し、
土地や財産を奪うためには、まず、
家という帰属意識を時代遅れと「洗脳」し、
極端な「個人主義」を植え付けて、
精神的に「孤独化」することがポイントとなります。

つまり、「歴史」と「家族」の繋がりを断つことです。

その上で不安、病気にして薬代等で儲けながら
日本人という種を世代を経るごとに抹消化していくのです。
 
明治維新そして戦後のGHQによる占領政策は、
まさに日本を永遠に植民地的支配に置くための、
日本人の心の「分断孤立化」施策でした。

統計上だけでも毎年3万人の自殺者がでる現状を見るだけで、
その日本社会破壊が成功していることがわかります。

悩んで自殺する動物などいません。
江戸時代に、いじめで自殺する子どもなどいません。

ところが現代では、家庭内暴力に、荒れた学校、
セクハラ・パワハラそして究極は、
帰属意識を求めない「派遣社員制度」。

まさに、日本社会から運命共同体の言葉がなくなるはずです。


◆最後の砦・自衛隊では

 こういう滅び行く日本社会において、
「仕事上」この運命共同体意識を強化育成してきたのが自衛隊なのです。

 災害派遣やPKO等の任務が与えられていないときの
自衛隊の普段の仕事は、「教育訓練」です。

そこではその部隊の「任務」に基づき、
1年間の練成「目標」が明示され、
最終的に実行動でテスト、評価されます。

また、その客観的評価が、最終的には部隊だけでなく
指揮官等個々の人事施策に反映されていきます。

 例えば、陸上自衛隊の行動の基本組織である連隊戦闘団であるならば、
「陣前に縦深100mの地雷原を要する3日準備の機械化大隊の
防御陣地を攻撃できること」と示されます。

映画硫黄島で見るように、防御側は攻撃部隊を阻止・粉砕するために、
地雷原や鉄条網とこれに連携したありとあらゆる
小銃から大砲までの火力を準備しています。

攻撃側は、これらの防御側の火力などの妨害を効率的に制圧、
除去しながら前進し、最終的には防御陣地を奪取しなければなりません。

規模の大きい陣取り合戦を想像して下さい。

 敵陣地前の地雷原を突破するだけでも、
先ず施設(工兵)中隊が人員用と戦車、車両用の通路を開設、
つまり土に埋まっている様々な仕掛け地雷等を取り除くか破壊して、
安全に通れるように道を造らなければなりません。

防御側はここぞとばかりに阻止の火力を集中発揮して
その作業部隊の抹殺を図りますから、
この敵の火力を先ず無力化しなければなりません。

そのためにあらゆる部隊との綿密な調整が必要です。
自分の配下の特科(大砲)大隊の火力だけでなく、
支援する攻撃ヘリコプターや航空自衛隊の対地支援戦闘爆撃機との
細かい調整も起こってきます。

 要するに、敵前で通路の開設作業する施設中隊の安全確保のために、
戦闘団が一体となって援護しなければなりません。

施設中隊は攻撃部隊に先立ち、
敵前で地雷原に通路を開設することが、絶対的な使命となります。

一方、攻撃する普通科や戦車部隊さらに
火力で支援する特科部隊にしてみれば、
この施設中隊の作業が成功しない限りは、
攻撃前進もできません。

つまり、戦闘団そのものの任務達成ができません。

簡単に言えば、施設中隊の隊員の命を守ることが、
戦闘団全員の命を守ることになるのです。

これは、戦闘の最先端の普通科中隊の
一隊員、班長、小隊長、中隊長の関係でも言えます。

また一戦車の車長、砲手、操縦者の関係でも言えます。
 
全てが文字通り、運命共同体なのです。

それ故、普段から部隊長のもと、家族的団結力の強い部隊ほど、
厳しい環境下でも任務を達成できるのです。

 混迷化させられている時代だからこそ、
運命共同体という言霊を日本社会に復活させたいものです。


◆コロナワクチン洗脳の現状

 さて、こういう観点からコロナパンデミックの実態を見るとき、
明治から連綿と続けられている「日本人抹殺」の仕掛けに
気が付かないでしょうか。

 現在進行中のコロナ狂騒はズバリ、
メディアによる新型コロナ恐怖洗脳です。

「ステイホーム」「ソーシャルディスタンス」で、
否応なく社会から「分断」・「孤立」されます。

そして、一方的な新型コロナ恐怖の放送を見続けます。

そこには、治癒の根本原理であるNK細胞等による
「免疫力」や「自然治癒力」の情報はないがしろにされます。

感染防止の手洗いにしても、
ヒトは1000兆のウィルスやバクテリアと「共生」しており、
皮膚には彼らによる感染防止の防護膜さえあり、
彼らを体内から完全に排除してしまうと
ヒトも死ぬことは情報として流されません。

 TVに出る医療従事者は、真面目に必死で情報を流しますが、
薬で儲ける西洋医学しか知らない、
免疫機能を知っていても番組では流せない「仕組み」を
理解しておく必要があります。

 風邪は寝て治す。
コロナウィルスが原因の風邪に罹っても、
生物でないウィルスを殺すワクチンや治療薬はありません。

今でも風邪を治す薬を発明したら
ノーベル賞だといわれるゆえんです。

NK細胞等による免疫力を高める「口養生」が治療の基本です。
味噌汁にごはん、魚に野菜の日本食。

それでも死滅できないときに、「熱」で免疫機能を向上させるとともに、
高熱でウィルスを殺す。

熱はありがたい。
ところが、この熱を悪いものとして薬で抑えると、
最悪ギランバレー症候群で死ぬこともあります。

 今回のコロナ騒動の初期には、
インドでの高齢者の回復者のインタビューがTVニュースで流れました。

「ただ何度かの高熱に寝ているだけで治りました」

 もちろん、このような真実情報は、
以降完璧に封印されて来ました。

 彼らの目標は明確です。
パンデミック恐怖を煽り、全人類にワクチンを接種、
人口を5億人に削減するとともに、電脳支配・統制社会を構築する。


◆究極の運命共同体意識

 情報先進国では、新型コロナの嘘がばれてきました。
デンマークや英国等では、市民がマスクを外し、
通常の社会生活に戻ってきています。

残念ながら、未だ完璧に彼らの軍事支配下にある日本では、
その真実情報が流れるのは、彼らの支配が終わる時...。

日本人全員ワクチン接種という最悪の事態までに、
意識改革は起こるのでしょうか。

 希望はあります。
量子力学が発達し、素粒子レベルでは、
宇宙のあらゆるものが「ひとつ」に繋がっていることがわかりました。

宇宙はひとつ。
愛の世界。

究極の「宇宙運命共同体」なのです。

良くなるも悪くなるも、その構成員のヒトの意識次第なのです。

 約2700年前、戦いの中東から愛の国を再建するために、
東への道を経て、この列島でヤマト(大いなる全てがひとつの世界)を
築いた日本人。

その歴史的使命の封印を解きましょう。

 今こそ、究極の愛の「運命共同体」意識に目覚める時です。

 その契機にアニメ『君と逢える約束の場所』の鑑賞をお薦めします。
私も1万年前の研究員ムルテ役で声優しています。

アニメ「君と逢える約束の場所」
https://apromisedplacemovies.com/?oprid=9&ref=31


***********************

2680年前、中東のふるさとの全てを捨てて、
愛の国を再建するために、真のヤマトの国を創るために私達の先祖は、
1万キロを超える厳しい旅を経てこの列島にきました。
今こそ、その原点に帰る時です。
すべてはひとつ。
音楽は、理屈を超えて、感性で心を拓き、目ざめさせてくれます。
まず、完成した「メジャーライン東への道」をご試聴ください。

 https://verse-oneworld.ssl-lolipop.jp/link/ikd2018/
   (メジャーライン東への道:池田整治HPから)
 
 https://youtu.be/lj5inAeILug
 (世界の見本となる愛の国を創るために)

********************

★ラストラ―がオンラインショッピング!★
●「Lastra HEALING ONLINE SHOP」
MARTH氏の本物坑酸化ヒーリングショップ
・世界中から電子が正しくまわっているもの
・自然栽培や天然力をつよく持ったもの
・本来大自然が持っていたとてつもない天然力を備えた
 この星の奇跡のようなものたちを探し見つけ
 セレクトして生みだしお届けします。
 *5G対策のカーボンバランサー
 *水洗いできるヘンプ大麻マスク
  等、サバイバル健康生活に
「Lastra HEALING ONLINE SHOP」はこちら
https://shop.lastramu.com/

*******************
●新刊発売中!
【日本を救うのは「ヤマトごころ」と「武士道」の復活】
 http://ikedaseiji.info/books.html
 ・池田整治HP「著書一覧」
 
+++++++++++++++++++++
*テクノAOから「ミニバランサー」が新発売されました。
 磁場が狂ってきている今、効果10mで携帯できる
 ミニバランサーは健康の必需品です。
    ★スマートフォン時代に
    ★高周波から低周波まで多岐にわたる電磁波を防御!
    ★網の目のように走る細かい電磁波に対応
    ★多方面に高性能なのにお手頃価格
    ★軽くて、女性でも持ち運びできる!
 必要な方には、「5%オフのファクス用紙」送ります。
 メール等でご請求ください。
 *テクノAOの原理等
   http://ikedaseiji.info/tecnoao/
+++++++++++++++++++++
・・・ともに真実を学びませんか?
    ...本当の事を知れば、生き方が変わる

*【真実を知る原典・目覚めの原点...】
「マインドコントロール1、2」(ビジネス社)
  http://ikedaseiji.info/books.html

*【勉強会等】
●9月9日 ズームオンライン講演会
http://ikedaseiji.info/2021/09/post-818.html






池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード