池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

真実の歴史を知り「自虐史観」を解く

【真実の歴史を知り「自虐史観」を解く】

◆真珠湾攻撃とは?

『トラ!トラ!トラ!(ワレ奇襲ニ成功セリ!)』

1941年12月8日、ハワイ上空において、
真珠湾攻撃飛行隊長・淵田美津雄中佐の搭乗する九七式艦上攻撃機から
第一航空艦隊司令部(旗艦:空母「赤城」)に宛てて発信された電文です。

その二日後の12月10日には、日本軍はマレー沖海戦で、
当時世界の40%を支配していた英国の原動力である、
シンガポールを母港としていた東洋艦隊を潰滅、
東アジアから白人勢力を一掃しました。

そして戦争の当面の目標であった「石油」
(オランダ領インドネシア・パレンバン油田)の
確保に成功しました。

真珠湾攻撃は、このパレンバンからの石油輸送を
横槍的に遮断する米太平洋艦隊の脅威を
取り除くための「支正面」作戦でした。

今では、先の大戦は米国ルーズベルト大統領の「奸計」に
嵌った日本の自衛戦争であったことが、
国際関係論では常識となっています。

ところが、日本を永久に支配したいモノたちには
「リメンバー・パールハーバー」が、
日本人への未来永劫的な「自虐史観」植え付けの
「おまじない」となっています。

その12月8日は、
白人支配から脱却したアジアの国々にとっては、
日本敗戦までのわずか4年間でしたが、
国民的な祝日でした。

78年後の2019年12月8日に流れたニュースは、
ハワイの戦没者慰霊行事のみでした。

もちろんその狙いは、
WGIP(War Guilt Information Program:
戦争贖罪意識植え付けのための情報施策)に基づく、
日本人への永久の自虐史観の潜在的強化です。


◆日本人に知られたくない真実の現代史

 『その国・民族を亡ぼすには、
1その民族の神話を亡くし、
2歴史を断ち、
3全ての判断基準をお金にする。

そうすれば、「今だけ・自分だけ・お金だけ」の
社会集団となり、やがてエゴで滅びる...』

 彼ら世界金融支配体制にとっては、
日本民族は不倶戴天の存在なのです。

だから、未だ治外法権付の米軍を駐留させ、
植民地支配しているのです。

お金儲けだけは自由ですから、
お金だけで判断するようになった現代日本人は、
支配されていることさえわからないようになっているのです。

その儲けたお金も、さまざまな「仕掛け」で、
日本人の手元から海の向こうの真の支配者の
懐に入るようになっています。

しかも様々な「人工社会毒」でDNAを壊されて
病死させられながら...。

日本の急速な経済的不況・貧困の原因は、
この「カラクリ」にあるのです。

 さて、学校教育では、現代史はキチンと教えられません。

「情報」と「教育」が、洗脳支配の主たる手段ですから、
公的機関でまともな歴史は、独立して
彼らの軛から脱しない限りできません。

自分で真実を調べ、自分で学ぶしかありません。

そのために、危険を顧みず真実を広めている人から直接聴く、
あるいは著書を読んで参考にすることです。

 その一つとして、2019年春出版した拙著
「未だ占領下にある日本の是非を問う」(コスミック出版)
から当該現代史部分を抜粋します。

《1》 世界金融支配体制の意を汲んだ米国ルーズベルト大統領は、
枢軸国、特に日本を「悪の枢軸」として位置づけ、
その他の国々を正義の連合国(UN)として組織化し、
世界大戦を遂行した。
これは湾岸戦争の有志連合によるイラク、リビア、
北朝鮮等の「悪の枢軸」指定と同じ「構図」であり、
その原点と言える。

《2》 窮鼠猫を噛むと言うが、その「自衛」戦争の緒戦で
日本軍はアジアから白人を追い出し、
400年に及ぶ白人による殖民地支配体制に終止符を打った。

《3》 最終的に米軍は、東京大空襲等日本のほとんどの都市を
爆撃で焼き払って壊滅、
さらに広島・長崎への原爆投下によって
日本軍を完全に解体した上で、軍事占領を果たした。
 米軍の一連の本土攻撃は、非武装で反撃の力を
持たない市民への爆撃等を禁じたジュネーブ条約に
完全に違反する戦争犯罪の空襲であった。
アジアを白人支配から解放した日本軍が非武装住民を
一人も傷つけなかったことと比較すれば、
どちらに「正義」があったか一目瞭然というものである。
    ちなみに、日本政府は1964年、本土無差別爆撃を指揮した
米空軍司令官カーチス・ルメイ大将に勲一等旭日章を授けている。
まさに、戦闘力を無くした敵をも助ける日本武士道精神であり、
究極の愛の世界に導く「和する心」の象徴的発露と言える。

《4》 世界金融支配体制は、米国を使って
日本を未来永劫支配下に置くとともに、
「金のなる木」としての活用を謀る。

《5》 このため日本の再軍備を禁じ、国連軍の名を借りた米軍が
日本を守ることで永久支配する。
    また、日本軍、特に陸軍=悪、米軍=正義の「洗脳」を、
6年間に及ぶ占領政策の目玉として教育、
メディア等で徹底して行い、日本国民に二度と
欧米の世界金融支配体制に歯向かわないよう
「自虐史観」を植え付ける。

《6》 大戦後の世界平和の核心と位置づけられていた
国連常任理事国同士の米国とソ連・中国が戦った朝鮮戦争で、
「国連軍」構想は絵に描いた餅となる。
その一方で米軍にとって、「不沈空母」としての日本、
北朝鮮有事における「兵站基地」としての
日本の役割が明確となる。

《7》 その結果、日本の独立回復後も、米軍が占領体制と同じように、
「自由に配備」でき、
「国境を超えて自由に行動」できることが極めて重要となる。

《8》 こうして、日米安全保障条約で独立回復後も
米軍の治外法権付駐留を認め、
肝心な取り決めは国会の承認のいらない行政文書の
「日米地位協定」で規定し、さらに具体的事項は、
国会への報告義務もない「日米合同委員会」で決めることにした。


◆封印された現代史から見えてくるもの

 米軍が日本を守るという「建前」のもと、
実体は日本を「永久支配」する。

真の狙いは「ヤマトごころ」の封印にあるのです。

ヤマトとは、聖書の原語である古代ヘブライ語にあるように、
「隣人・隣国のために、
万一の時は命までかけて守る誠の愛を貫く人々」
のことを指します。

2680年前に、神の啓示を受けて、
神の地でなくなった中東からこの列島に、
「愛(かみ)の国を再建」するために、
イザヤ・ナギーダに率いられてきた
我々日本人の先祖400万人のことです。

ヘブライ語の聖書ではイスラエルと言われてきました。

つまり、ねつ造・削除されたイザヤ書にあるように、
日本人こそ真の神の民・イスラエル人なのです。

 さて、日本軍がアジアを解放するまで、
この地球は白人が有色人を奴隷支配していました。

その中で唯一日本だけが、
白人に伍する近代国家になりました。

第一次世界大戦後の国際連盟では、
五大国の常任理事国の1国となり、
「民族平等」を主張するようになりました。

一部の白人大国が大多数の国家から資源等搾取することで
資本主義の植民地国家は成り立っていました。

もちろん、それらの大国の中も、
一部の世界金融支配体制だけが裕福となり、
大多数の国民は貧しき労働者の極端な
「二極化階層社会」でした。

 日本人の主張する「民族平等」の真の意味は、
人だけでなく万物全てが尊く、「和する心」で、
地球本来のともに豊かな社会を築こうというものです。

エゴの極致で、
人工社会毒で被支配者を病気にしたり、
戦争を作為して、
薬や武器等でお金儲けする世界金融支配体制にとって、
絶対的に「封殺」しなければならない「危険思想」でした。

 世界金融支配体制が行きつくところまで行ってしまった
世界の現状は、地球環境の還元力を超える自然破壊と
DNAを破壊された人類の破滅、つまりこの文明の終焉です。


◆新文明は「すべてはひとつ」から

 幸いなことに、この「カラクリ」に気が付いた人々が、
世界金融支配体制を変えようと様々な活動を始めています。

しかしながら、彼らを敵愾心をもって倒そうとすれば、
分離意識の延長で破壊的結末は変わりません。

全てと「和する」、
敵をも愛して「抱き参らせる」行動しか
究極の解決の道はありません。
 
先の大戦で、卓越した戦闘指導で米軍からも絶賛された
パラオ守備隊長・松本洲男大佐の慰霊碑には、
彼の部隊統率方針である
「憎しみでは戦えない、われわれは愛のために戦う」
と記されています。

 今こそ、
日本人が「ヤマトごころ」に目覚めることを、
ガイア(宇宙神)が待っています。

 2020年の真の夜明けは、
「すべてはひとつ」
の文明の創成から...。


***********************

2680年前、中東のふるさとの全てを捨てて、
愛の国を再建するために、
真のヤマトの国を創るために私達の先祖は、
1万キロを超える厳しい旅を経て
この列島にきました。

今こそ、その原点に帰る時です。

すべてはひとつ。

 音楽は、理屈を超えて、感性で心を拓き、
目ざめさせてくれます。

まず、完成した「メジャーライン東への道」をご試聴ください。

  https://verse-oneworld.ssl-lolipop.jp/link/ikd2018/
   (メジャーライン東への道:池田整治HPから)
  https://youtu.be/lj5inAeILug
 (世界の見本となる愛の国を創るために)

********************

★ラストラ―がオンラインショッピング!★

●「Lastra HEALING ONLINE SHOP」
MARTH氏の本物坑酸化ヒーリングショップ
・世界中から電子が正しくまわっているもの
・自然栽培や天然力をつよく持ったもの
・本来大自然が持っていたとてつもない天然力を備えた
この星の奇跡のようなものたちを探し見つけ
セレクトして生みだしお届けします。

「Lastra HEALING ONLINE SHOP」はこちら
https://shop.lastramu.com/

*******************

●新刊発売中!

【日本を救うのは「ヤマトごころ」と「武士道」の復活】
 http://ikedaseiji.info/books.html
 ・池田整治HP「著書一覧」
 
+++++++++++++++++++++

*テクノAOから「ミニバランサー」が新発売されました。
 磁場が狂ってきている今、効果10mで携帯できる
 ミニバランサーは健康の必需品です。
    ★スマートフォン時代に
     ★高周波から低周波まで多岐にわたる電磁波を防御!
    ★網の目のように走る細かい電磁波に対応
    ★多方面に高性能なのにお手頃価格
    ★軽くて、女性でも持ち運びできる!
 必要な方には、「5%オフのファクス用紙」送ります。
 メール等でご請求ください。
 *テクノAOの原理等
   http://ikedaseiji.info/tecnoao/

+++++++++++++++++++++

・・・ともに真実を学びませんか?
    ...本当の事を知れば、生き方が変わる

*【真実を知る原典・目覚めの原点...】
「マインドコントロール1、2」(ビジネス社)
  http://ikedaseiji.info/books.html

*【勉強会等】

●1月26日 坂ノ上零さんとの対話講演in大阪
  http://ikedaseiji.info/2020/01/in-111.html

●3月8日 運命を変える日 地球が変わる日in東京
  http://ikedaseiji.info/2020/03/post-752.html






池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード