池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

神様のつくりたかった世界

【神様のつくりたかった世界】

 人は分離した社会を築きあげた
 そこで人は、すべてが一体であることを知らなかった
 それゆえに人は、木を切り倒し、森を破壊した
 
しばらく時が流れ...木々たちは話し合いをもった

「私たちと一体物の人間たちが残念ながら
 ひとつであることを知らず 木を切り倒し
 森を破壊しているが みんなどう思うかね」

「問題なのは 私達とひとつである人間たちが
 この世界のすべてが一体であることを知らないままでいると
 大切な彼らが不幸になってしまうということですなぁ」

「そうだ そうだ 確かに大切な友だ!助けなければ」

「しかし私達のコミュニケーションはひとには伝えられないから
 分かってもらえないだろう」

「人間の中の気づいている者たちも それを伝えて
 いじめられ 叩かれ 話を聞いてもらえなかったそうだ...」

「私達は今までどおり人間に傷つけられ壊され続けられればよいが
 友である人間の方がダメになってしまうことは問題だ」

「きっと人間たちは苦しんでいるだろう...」
「心休まる時がないのではないか」
「愛を 一体性を失うほどの苦しみはないのだから...」
「何とか助けてあげたい」
「そうだ」「そうだよ」「どうしよう」

「人が森に入って来たら愛で抱きしめたらどうだい」

「森に人が来たら ひとつである愛しさのエネルギーで
抱きしめて癒したらどうか...」

「近づいて来てくれるかなぁ」

「そうだ 僕たち木を切り倒そうと近づいて来てくれた時
 彼らを抱きしめるチャンスだ!精一杯 愛しいことをあらわそう」

「しかし彼らは分離を信じきってしまっているから
 伝わらないかもしれんな~」

「お父さん!大切な友だちの人間が ダメになっちゃうの?」
「いや 必ず彼らを守るよ... 命にかえても」

「人間さんたちと尊び尊ばれたい...」

「人間さんたちとひとつになって 愛し愛されて
 美しい未来をつくりたい...」

「ともに神様の望むような 世界をつくっていきたい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「僕も切られちゃってもいいから
 人間さんきっと幸せになってね」
 
   ......「木と森のつくりたかった世界」(MARTH)から

 世界のヒーリング音楽の創設者MARTH氏が、
 彼の音楽活動の総決算ともいえるCD付きの絵本
 「神様のつくりたかった世界」を出版しました。

 冒頭の物語は、全10冊で構成されるCD&絵本の一冊の
「木と森のつくりたかった世界」の一部です。

 今、この文明は分離感で洗脳され、滅びの道まっしぐらです。
専門家たちによると、このままでは3年ぐらいでポールシフトが
起こるのではないかと警告しています。

その原因は、「人工放射能」と「人間の心の汚染」
と言われています。

それを突き詰めていったとき、
「分離意識」、「分離社会」
に気が付きます。

今だけ、自分だけ、お金だけ・・

MARTH氏は、音楽界の中で、知人を助けるために
悲惨な状況になりながらそれ以降一切表に出ず、
MARTHとして、世界にヒーリング音楽界を
創り上げてきました。

自衛官でありながら世の真実を
「マインドコントロール」(ビジネス社)で出版、
それ以降叩かれてきた私の生き様と似ています。

そのMARTH氏が、最期の大峠が迫る中、
大難が小難に、小難が無難になるために
「すべてがひとつ」であることを、
全人類にメッセージとして贈るのが
「CD&絵本 神様のつくりたかった世界」です。

それゆえ、全冊MARTHのヒーリング音楽CD付きで
英語と日本語併記なのです。

ぜひ、様々な学校等の教材として
大人の魂の教科書として活用してほしい・・・。

https://verse-oneworld.ssl-lolipop.jp/link/ikd2018/
(神様のつくりたかった世界:池田整治公式HP)






池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード