池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

2017年は「北」始まり「北」で終わる

【2017年は「北」に始まり「北」に終わる】

2017年もあと数時間で終わりを告げます。

この1年間、自称「真実の語り部」を支えて下さった皆様に
深く感謝の念を捧げます。

今年もっとも印象に残ったこと3点を述べます。

まず、第一点は、フランスTVクルーの自宅での取材です。

・欧州で禁止された薬や予防接種や遺伝子組み換え食品は
 日本が喜んで買っていく。
・その日本では老人たちが薬を子供が駄菓子をもらうように
 喜んで「食べて」いる。
・欧州では廃棄していく原発を、フクシマを起こした国にも関わらず、
 まだこれから維持活用しようとしている。
・真実を伝えるべきTV等が、お茶らけ番組ばかりして、
 真実を伝えず、「日本人総痴呆化」手段となっている。

正直、電力の七割を原発に頼っているフランスには言われたくないよ、
と思っていました。

24万年は安全に保管しなければならない大量の使用済み核燃料を
ロシアのシベリヤ原野を借りて放置し、放射性汚染水はドーバー海峡の
底まで管を伸ばして「垂れ流し」しているからです。

そのフランスさえ、脱原発に切り替わっていくのです。

いずれにせよ、日本人の洗脳状態を4時間かけて説明すると
よく理解してくれました。
そして、「マインドコントロール2」(ビジネス社)を紹介しました。
いつか、英訳、仏訳等が出ればいいなあ・・・^^

第二点目は、五井野博士の天界への旅立ちです。
博士が、日本や人類のためにいかに貢献してきたかは、
残念ながら日本では、封印されています。

フクシマのメルトダウンし地球を汚染し続けている
836tの使用済み核燃料を鉛に変えながら発電する
という次元を超えた知識もお持ちでした。

また、フランスのゴッホたち印象派は、
「ヤパン・インプレッション」であり正しくは
「日本浮世絵派」であり、世界の市民の解放は、
江戸の市民のパラダイス社会が原点である。

その象徴が「六本のひまわり」である・・・。

因みに、ゴッホの代わりに、博士が描いてエルミタージュで
表彰された「六本のひまわり」は、拙宅の玄関にあります。

ランチセミナー等でお越しの時は、ご笑覧ください^^

いずれにせよ、日本の為政者たちは、博士を知りつつ、
自分たちに都合が悪いので、封じ込めたのです。

それ故もあり、滅びの道から永久の道に切り替わるため、
下からの真実の拡散による日本人の目覚めしかないのです。

三点目は、日本を裏から支える白峰老師に、年末小淵沢の
増川先生とともに、会うことができたことです。

頸骨のゆがみも一瞬でただしていただきました。

これから激動期にはいる地球で、何をすべきか、
改めて目覚めさせていただきました。

現象面をみれば、今年は北朝鮮問題で終始しました。
「核」と「ミサイル」。日本への脅威の増大。

そもそもは、1993年10月のノドン1号が
能登半島沖に落下したことから始まりました。

この時、ただちに第二攻撃に対処するために、横須賀港から
米空母・キティホークが韓半島沖に展開しました。

そして、陸幕で運用幕僚だった私は、招待されて
空母の艦載機で、横田から空母に「研修」名目で乗り込みました。

やがて、三つのことを学びました。

1.横田空域、つまり東京の上空は、米国空域で、彼らは日本の
  法制に関係なく自由に出入国できる。
  つまり、戦後から今も日本は米軍の占領統治下にあり、
  その「法的仕組み」が「日米地位協定」である。

2.ニュートン力学の通常の軍隊をはるかに超えたプラズマ力学の
  進歩した武器体系で武装した裏軍隊がある。

3.北朝鮮危機は、彼らがねつ造した仕掛けで、目的は実体経済の
  円を日本から収奪するため・・(おもいやり予算・武器購入等)

考えてほしい。
戦後は、アメリカの一方的勝利から始まりました。

かっては世界の三分の一を植民地支配していた英国も、
その海軍力は、大東亜戦争のしょっぱなに日本軍に殲滅されていました。

敗戦国ドイツだけでなく、形は戦勝国のソ連も中国も国土は灰燼となり、
実体は米国の軍事支援で勝てたのです。

つまり、「北方四島」も「竹島」も「尖閣」も米国さえその気になれば
領土問題として作れなかったのです。

逆に真実は、日本の将来にわたる弱体化のため、
経済的には、「仕掛け」として米国軍だよりにして
新たな自衛軍も米国からの武器購入とするために
「係争地帯」として創出されたのです。

軍産複合体にとっての商売敵(がたき)は平和であり、
戦争や紛争こそ、つまり国家・民族間の憎悪対立こそ
彼らが未来永劫栄える源なのです。

手元に昭和18年に出版さて4万部売れた「思想戦と国際秘密結社」
(北條清一編著)があります。

「今、米英と戦っているが、その奥に国を超えたものがいる・・」
かっての日本人は、世界を動かす輩の存在をよく知っていたのです。

真実がばれると支配ができなくなります。
上述の本も戦後日本からGHQが「焚書坑儒」した7700冊の一つです。

この仕掛けを、国レベルで行ってきたのが、
中国や韓国での「反日教育」なのです。

歴史を紐解けば、中国大陸でも、韓半島でも、
和を以て貴しとなす
日本の統治は喜ばれていました。

今でも日本人大好きのパラオや台湾と同じでした。

これらの戦後の彼らによる「仕掛け」を解説したのが、
「離間工作の罠」(ビジネス社)です。

是非、まだの方は一度ご笑覧ください。

さて、いよいよ大動乱の時代に入ると言われています。
常識的に考えても、今の環境汚染等から、
宇宙に万遍なくあるプラズマへエネルギー転換しない限り

つまり目覚めた人の社会に転換しない限り
20年も地球は持たないでしょう。

その為には、「真実」を拡散し、意識向上し
一人一人しっかり口養生し、
まずはサバイバルするほかありません。

その先には、きっと第二のヤパンインプレション、
自然・宇宙と共生のパラダイス社会が待っているでしょう・・

その為に、来年も「真実の語り部」まい進します。
ご支援のほど、よろしくお願い致します。

最後に、皆様のご多幸とご健康をお祈りします。

+++++++++++++++++++++
*テクノAOから「ミニバランサー」が新発売されました。
 磁場が狂ってきている今、効果10mで携帯できる
 ミニバランサーは健康の必需品です。
    ★スマートフォン時代に
    ★高周波から低周波まで多岐にわたる電磁波を防御!
    ★網の目のように走る細かい電磁波に対応
    ★多方面に高性能なのにお手頃価格
    ★軽くて、女性でも持ち運びできる!
 必要な方には、「5%オフのファクス用紙」送ります。
 メール等でご請求ください。
 *テクノAOの原理等
   http://ikedaseiji.info/tecnoao/

+++++++++++++++++++++

・・・ともに真実を学びませんか?
    ...本当の事を知れば、生き方が変わる

*【真実を知る原典・目覚めの原点...】
「マインドコントロール1、2」(ビジネス社)
  http://ikedaseiji.info/books.html

*【勉強会等】
●1月12日  オープンハウスセミナー:ティー
    http://ikedaseiji.info/2018/01/post-575.html
●1月13日  本当の事を知れば生き方が変わるin東京
    http://ikedaseiji.info/2018/01/in-75.html
●1月14日 第6回池田先生を囲む勉強会 in Tokyo
    https://www.facebook.com/events/159182288032734/
●1月18日 1月西宮勉強会(18回)
    http://ikedaseiji.info/2018/01/post-577.html
●1月21日 侍新年会池田整治特別講演会 in名古屋
    http://ikedaseiji.info/2018/01/-in-2.html
●1月28日 オープンハウスセミナー:ランチ
    http://ikedaseiji.info/2018/01/post-576.html
●2月10日 オープンハウスセミナー:ティー
    http://ikedaseiji.info/2018/02/post-581.html
●2月19日 2月西宮勉強会(19回)
    http://ikedaseiji.info/2018/02/post-583.html
●2月26日 オープンハウスセミナー:ランチ
    http://ikedaseiji.info/2018/02/post-582.html





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード