池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

甲山散策

【甲山散策】

念願の甲山に登ってきました。

それにしても、昨夜不思議な夢を見ました・・

UFOの操縦訓練です。
とてもリアルでした。
うまく操縦するためには
心の波動を上げて、UFOと一体化する・・
最後は自由に飛べるようになりました。
不思議だったのは、高次元レベルで飛んでるときは
人間にはUFOが見えておらず、
人間社会の中を飛びながら
「彼らには見えてないんだ」と思った瞬間に
目が覚めました。

さて、甲山には神呪寺の境内を通って登りました。
何の予備知識もなく、登り切ると
頂上はまったいらの芝生でした。

思わず、「UFOの着陸に適してる!!」^^
そう言えば以前、甲山にはUFOがよく来ると伺いました・・

甲山は、六甲山の東端に位置して独立してます。
だから、全周が見渡せます。

戦略上極めて重要な地形です。
ヤマトの国の草創期、
海岸線は甲山麓から廣田神社あたりでした。
西の方向から来る敵船団を甲山からいち早く発見し、
太陽光線を利用した通信で警報するととも
その東の奥の湾に味方の軍団を集め、
時を見て一気に攻撃して、国をまもった。
その味方の軍団を集めた地域を
「兵庫」と今では呼ばれています。

いずれにせよ、太古からの磐座がいっぱいあります。
様々な時代が重なり、磐座も忘れがちで、
今では大阪城の石垣の石切り場として有名です。

登山口にある神呪寺は、空海と真名井御前の
ロマンが有名です。
空海と御前の年の差30歳あまり。
霊的に高い二人は、神呪寺で真の夫婦に
なったのです・・。

やがて空海は高野山で入定しますが、
高野山を遠く眺めることのできる甲山で
真名井御前の祈りが今も続いている気がします。

その神呪寺境内には、四国八十八か所巡りの
ミニ版があります。

磐座と重なる場所もあります。
逆に、日本古代あるいは人類史の秘めた刻印のある
磐座を仏門の力で守るために・・城の石垣にされないため・・
結界のようにミニ版八十八か所を作ったのでは、と感じました。

皆様はどんな思いが浮かぶでしょうか。
四国の本場はそう簡単にはいけません。

是非、秋の一日、甲山、神呪寺で、古代のロマンと
ガイアの行く末を思索するのもたまにはいいかも知れません。

掲載した写真には、わがふるさと愛南町の40番札所
裏玄関と言われる観自在寺もあります^^

 *写真はFBでご笑覧ください。
  https://www.facebook.com/ikeda.seiji





池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード