池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

追  憶

追  憶

同じ西宮に住む妻の叔母との
今生での最後の挨拶に行ってきました

享年95才

お人柄のままに、優しい笑顔の寝姿
頬の冷たさだけが、むなしかったです

叔母には兄妹が12人います
4番目の妻の父は長男で今年90才

亡くなった叔母の上にも姉がいましたが
海軍航空機を制作していた川西航空機への
B29の空襲で亡くなっています

つまり、叔母は、長女として兄妹の
面倒を見ながら育ちました。

妻の母が、妻を産んで四日後に産褥熱で亡くなり、
祖母が13人目の子どもとして育てることになってからは
40歳離れた妻を、まるで母親のように可愛がってくれました

逢うたびに、「貴ちゃん~、...」と話しかける笑顔が
まるで慈母のようでした

実は、妻が名古屋の短大卒業後、
西宮の会社に勤めはじめた時に
下宿させてもらったのが叔母の旧宅でした。

4月に勤め始めてすぐの5月の連休に、
急遽私との「強制お見合い」で、
愛媛の父に呼び出され、
とまどううちに電撃的に婚約、
結婚「させられた」わけです

その「門出」の家が、叔母の旧宅だったのです

その叔母との印象的な思い出があります
それは、22年前の阪神淡路大震災の時です

運用責任者として被害現場をまわっていたら、
叔母の一家も被害を受けていました

幸い新宅は倒壊を免れましたが、壁に大きなヒビが入り、
天井から空が見えています

近くの長男の家は全壊
幸いにもご家族誰もケガはありませんでした

悄然とするご長男の前で、叔母夫婦が
「私たちは空襲で姉も家も全て失った。
それを思えば、もう一度空襲を受けたと思い
必ず再建する!」
と言われた強いお言葉が今でも耳に残っています

そして、その言葉通りに、二軒の家を再建され、
最後に夫の待つ天国に旅立つ叔母を
ご長男が喪主としてしっかり見送りました

昨年、我が家の4番目の長女が神戸の短大を選び、
気がついたら西宮に住むようになったのも何かの縁でしょう

その娘も来年成人式
思えば、妻が私に「捕まった」歳になります

人生は、まわるまわる仕掛け時計

さりげない小さなよろこびが
人生に花を添え、こころ豊かにしてくれます

そして、全てを追憶として魂に刻み
永久に旅立っていきます

必ず来る旅立ちに...

+++++++++++++++++++++++++++

*【真実を知る原典・目覚めの原点...】
「マインドコントロール1、2」(ビジネス社)
  http://ikedaseiji.info/books.html
*【勉強会等】
● 2月11日 未来への気づき...小さな島からの発信in沖永良部島
    http://ikedaseiji.info/2017/02/post-489.html
● 2月16日 江戸文化・浮世絵勉強会&販売会in西宮
    http://ikedaseiji.info/2017/02/in-66.html
● 2月16日 2月西宮勉強会(7回)
    http://ikedaseiji.info/2017/02/post-481.html
● 3月4日 金融支配体制の歴史とマインドコントロールin大阪
    http://ikedaseiji.info/2017/03/post-483.html
● 3月5日 池田ゼミ 「有意な生き方への第一歩」
       ...その2 世界情勢と安全な食in京都
    http://ikedaseiji.info/2017/03/-in.html
*3月12日午前中、京都知恩院で白山神龍界主催で
   講演予定です。細部決まれば、HPでご案内します。
 






池田整治のメルマガ・心のビタミン
読者購読規約
powered by まぐまぐトップページへ
 

フィード